猫ひろし&クラウザー様はじめ超豪華な出演者が新宿2丁目の夜を彩った!「100%は無理だけど100パー近くはたぶん叶うアバウトなアゲアゲ変態ナイト。。。みたいな」ハッピーすぎるイベント【ABOUT 100%】が開催されました!三代目葵マリーが潜入して画像大量イベントレポート! (1/5ページ)

2018.01.12 21:30
にゃーーー!!!!
にゃーーー!!!!

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!新宿2丁目からお届けします!



※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!



新宿2丁目でアバパーですよ!アバパーってなんぞ?!

久々振りに大人のネオンが輝く場所、新宿2丁目に繰り出してしまいました。

お目当は、ずーっとずーっと行きたくても行けなかったイベント。

イベントって大体が週末に開催するでしょ? なもんだから、自分のイベントとかぶっちゃったり、次の日がイベントだったりして毎回見送ってたんですよね。


そして、今回いよいよ出陣する事ができたワケです。


その名も【ABOUT100%】略してアバパー。

主催は、私が大好きで憧れ続けている新宿でSMクラブ/アナル専門店を経営する柊一華さん。

何回もこの連載に登場しまくってる世界的に有名なロープアーティストHajime Kinokoさん。その界隈で有名過ぎて知らない人はいないであろうDJ ZIL様。



そして、このイベントのコンセプトが「100%は無理だけど100パー近くはたぶん叶うアバウトなアゲアゲ変態ナイト。。。みたいな」って、ほんとアバウトな感じ。

ドレスコードも、「アバウトなイベントだからなし」ってウケるでしょ。

どんだけアバウトなんだか? ってワクワクしながら会場入りしたんだけど。

さて、一体どこがアバウトなんだか?

そもそもゲスト陣の豪華さに唖然。マジか?ってゲストの名前がズラリ。しかもリハもしっかりやってるし、主催である一華さんがテキパキと指示を出して動き回ってる。

さすが女帝、一華さんだ。めちゃくちゃカッコ良い!

ここらで華麗なるゲスト陣を紹介したいところなんだけど。余りにも人数が多く割愛。

全部、書き出したら大変な事になりそう。だって総勢32人もいるんだもん。

そんなゲスト多彩な中、以前CPEキャットファイトでご一緒させて頂いた「ちんこまんこ」のYoung Kzさんが居て2ショットをパチリ。ヤングさんともご無沙汰ぶりでした。 

そして、フェチフェスのステージでもお世話になった蜂鳥スグルさん。相も変わらずの美声でオペラを大熱唱。ほんと、いつ聞いても聞き惚れちゃう。っていうか美声に吸い込まれちゃうよね。


きれいどころだと、これまた大好き過ぎてメロメロな、パフォーマーだったりモデルさんだったりの椿舞子さん。

舞子さんともご無沙汰ぶりで、見つけた瞬間お互いに熱いハグを交わした数分は忘れられない。

あとは、これまた嫁にしたい元レースクィーンの坂井伊織ちゃん。

スタイル抜群でマネキン並。もうね伊織ちゃんの前なら平伏しても構わない気分になりますよ。

この日はスパンディックスというラバーのようなラバーじゃないピッチピッチな衣装を装着し、会場の目線をハッとさせていました。



それからこれも忘れちゃいけない。目玉的存在「チームキャッツ」

なんとお笑い界唯一のオリンピック出場者・猫ひろしさんを筆頭に、その他4人の芸人さん達で構成された「チームキャッツ」は、涙流して腹抱えて笑えるパフォーマンスだらけ。

この場所でしか拝めないネタのオンパレード。いやー、こんなに笑ったの久し振りかもしれん。

さて。きっとメインな感じはこれだったのかもしれない。

緊縛師/Hajime Kinoko氏、緊縛お笑い芸人/音縄氏、書道お笑い芸人/林幽弦氏の3人によるコラボショー。

こんな風に簡単な肩書きで済ましちゃってるけど、それぞれにマジで有名な人達。

Kinokoさんは皆さんもご存知かも知れないけど、幽弦さんも立派な書道家さんだし、音縄さんにしても新宿でSMバーを経営しつつ、西口プロレスとかに出てる方。

こんな3人が白塗りしてクラウザー様に変身してのパフォーマンスステージ。

えっとですね。

これはなかなか説明が難しく、簡単に言っちゃえば金魚の餌を食べたり、猫の缶詰を食べたり、アナルプラグを突っ込んだりって感じです、はい。後はご想像にお任せします。

とにかくね、ステージが濃厚過ぎだし、ジャンルに捉われてないし、超満員だし、出演者の方たち、来場してるお客様たち、みんなカッコ良いし、みんな笑顔だし、

アバパー最高なイベントでした。

ハッピーって言葉がメチャクチャ似合うイベントだったよね。

こんな超ハッピーなアバパーは1年に1度しか開催してないそうです。超ハッピーになりたい人は、また来年だね。

そして最後に。取材に協力して頂いたパフォーマーの皆さん、開催場所のAiSOTOPE LOUNGEの方々、そして主催のKinokoさん、一華さん、ZILさんに大感謝です。また来年も行きたいなー。楽しかったなー。



この後は、いつも通りたくさんの写真で会場の臨場感をお楽しみください!

次のページへ
大量ですよ!

全文を読む

トップへ戻る