範田紗々のコスプレ満載!錚々たる出演陣が集結!映画『本当はエログロいイソップ寓話 ~シザーチンP兎と亀と、金・銀・鉄の包丁~ シザーチンポ』撮影現場レポート!【三代目葵マリーがオフショット画像をいっぱい撮ったりもらったりしてお届け!】 (1/5ページ)

2017.12.08 23:00
出演陣。
出演陣。

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は…映画の撮影現場ですよ。



※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!



映画撮影現場からお届けします。

さてさて。またしても、あの友松直之監督が暴れ始めましたよ。

その名も【シザーチンP】いや、違う。もっともっと嫌になる位の長いタイトルだった。



正式名は【本当はエログロいイソップ寓話 ~シザーチンP兎と亀と、金・銀・鉄の包丁~ シザーチンポ】だった。

ほらね、嫌になるほどに長いでしょ?



でもね、ここだけの話だけど、友松監督自身もちゃんと覚えてないらしい。そりゃそうだよ。






さて、こちら友松監督の最新作となるワケなんだけど。

とうとう、クラウドファンディングってやつに手を出したワケなんですよ。

そう、遂に自主制作に挑んだって事です。そもそも、この長いタイトル、略して【シザーチンP】は、あの有名な映画シザーハ○ズのパクリで、こっちはチンコが包丁になってるのよ。

しかも1本じゃなくてご丁寧に3本。全くさ、ほんと友松監督ってば欲張り。1本じゃ納得行かなかったのね。しかし、監督の頭ん中ってどうなってるんだか?




そして。このクラウドファンディングを支えて行くキャストたち。これがまた豪華っちゅうか何っていうか。

ちなみに、主要出演者達を「シザーチンPヒロインズ」と呼ぶらしい。

ここで、出演者達全員の名前を連ねると、文字数がいっぱいいっぱいになってしまうので割愛。相変わらず、出演者の数がすごい。こういうところも友松クオリティーなんだな。

とりあえず主演的な役割を果たすのは、範田紗々ちゃん。とにかく出まくってます。さらに、作品内ではコスプレしまくってます。

バニーガールにウエディングドレス、セーラー服にランジェリー。あ、ヌードもあるよ。

もうね、タイトル自体を「範田紗々コスプレスペシャル」にしても良いんじゃないか? と思うくらいに七変化してます。

さらに、ヒロインズを囲む周りのキャスト陣も友松組経験者が出演し、これまた錚々たる面子が出揃ってます。





そして待望のクラウドファンディングも始まって、出資者の皆さんも徐々に増えて行き、達成額の250万円も無事に集まり、それではリターンに組み込んでいた「出演女優さん達とプールでバーベキュー」を開催しましょう、と。

みんなで楽しくワイワイとプールではしゃぎ、バーベキューを楽しみ、美味しいビールを飲み、ここまでは楽しかった。

終わってみて振り返れば、予想通りの予算オーバーという始末。

はいまた振り出しに戻りました。って事で、急遽イベントを開催し、お金集めが始まったり、撮影で着用してた衣装のオークションをやったり、とにかく金集め。

最後の最後には、クランクアップを見届けられますよ、いかがですか? と金集め。

もうね、何をするんでも【金】に結び付けちゃう監督って天才としか言いようがない。



そして肝心な私の出番と言えば。ワンシーンのみ。クランクインもクランクアップも同日という簡単な作業。と、思うでしょ? それが違うんだな。



監督から届いたシナリオを見て愕然。え? マジですか? ほんとに? って暫く呆然。

役どころはフェミニズム評論家。そして台詞は、シナリオの3ページ丸々を占領してた。

これを全部、覚えるのか? と思うと逃げたくなったよね。しかし、そうもいかないので死に物狂いで覚えまくりました。

お風呂の中、トイレの中、打ち合わせに行く道中、常に頭ん中は3ページ分の台詞がグルグルグルグル。

きっと、未だかつて無い量の台詞。こんな壮大な量は初めての経験。一応、監督からは「当日、カンペを用意するからスラスラ読める様にしてくれれば大丈夫」と言われたけど、まさか、それに甘える私じゃなく。

そんな事はプライドが許さないので必死。



お陰様で本番は読み間違えもあったとはいえ1発OKだった。午前中に集合して午後には撤退。素晴らしい。こればっかりは自分で自分を褒めてあげたい。



その後も撮影は続き、やっと全員がクランクアップしたかと思いきや。

何と「金が足りない」と。

キャスト陣へのギャラが払えないと。

そりゃマズい。何とかしなければ、というワケで、しつこいようですがイベントを開催します。



年明け2018年1月5日(新年早々かよw)

場所は阿佐ヶ谷ロフトA

イベント名は、【東京電撃映像祭/本当はエログロいイソップ寓話/兎と亀と、金・銀・鉄の包丁】完成間近/範田紗々特集】

だ、そうです。

ついに、ここまで来ちゃいました。範田紗々特集を持って来ちゃいました。

詳細は友松監督のブログに長々と説明してあるので見て頂きたい。

しかし、友松監督って人は転んでもただでは起きない人だよね。見習わなくちゃな。

(写真/シザーチンPオフィシャルカメラマン/SHIN)



友松監督ブログ ameblo.jp/n-tomomatu/



ここから先はお楽しみの大量画像の公開!

貴重な撮影現場ショットからオフショットまで・・・

お楽しみに!

次のページへ
関係者の皆さん拡散よろしくお願いします。

全文を読む

トップへ戻る