【セフレ持ち必見!】セフレと恋人の違いって何??女性はセフレと彼氏をこう区別しています!気を付けないと嫉妬心を生ませてしまうかも…!大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』【第113回】 (1/2ページ)

2017.12.05 21:00
セフレとSEX三昧サイコー!!
セフレとSEX三昧サイコー!!

世の中には“セフレ”と呼ばれる男女の関係があります。一般的に恋人同士ではないのに、セックスをする関係のことをそう呼んでいますが、けれども、人によってセフレに求めるものや、スタンスってまるで違いすぎませんか? ホテルの前で待ち合わせてホテルの前で解散するような、割り切った関係を求める人もいれば、もう少し恋愛要素を望む人もいるし、恋情はないけど友情がある場合もある。というわけで今回は、女性たちに尋ねた「セフレと恋人の違い」をご紹介します。

■「将来を考えられるor考えてしまうかどうか」

生き方が多様化し、結婚を恋愛のゴールと考える女性の数は減りつつあるあります。けれども結婚という形を取るか取らないかは別として、人と好きになると「ずっと一緒に生きていきたい」と、その人との未来を思い描いてしまうもの。そういう意味で「将来を考えられるかどうか」を自分の心に問いただすと、なるほど、目の前にいる相手が恋人候補なのか、セフレで満足できる相手なのかを、はっきりと仕分けすることが出来そうです。ゆえにセフレに割り切った関係を望む場合は、将来をほのめかすような言動を取るのは余計が誤解を招くことになるかもしれません。

■「ゴムをつけるかつけないか」

女性にとって避妊はとても大切な問題です。望んでいないのに、うっかり出来てなんてしまった日には、心にも身体にも、そして経済的にも痛手を負うことになりますし、このうち、心と身体の痛みについては、共同責任者である男性側に代わってもらうこともできません。お腹の中の子の父親が恋人だというのであれば、出産するという選択も十分に視野に入ってきますが、相手がセフレの場合は、「子供が生みたい!」という強い熱意や覚悟が必要です。妊娠出産は女性にとって人生をがらりと変えること。「うっかり出来ちゃった」というトラブルを事前に回避する方法が、女性にとっての避妊という行為なのです。だから、セフレに生挿入をねだることは、それ相応の覚悟が必要です。「生でしちゃいけないはずなのに、生でしちゃってる」という背徳感は、セックスを盛り上げてもくれることは重々承知ですが、そこがぐっとこらえて我慢!

次のページへ
セフレと彼氏の違い、なんでしょう?

全文を読む

トップへ戻る