即完売した縄奈加會緊縛撮影会。友田真希さんが縛られ美しく咲き乱れる!三代目葵マリーが潜入取材した画像大量レポート! (1/4ページ)

2017.11.17 21:00
即完売した縄奈加會緊縛撮影会。友田真希さんが縛られ美しく咲き乱れる!三代目葵マリーが潜入取材した画像大量レポート!

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は縄奈加会!



※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!



今週は縄奈加会ですよ!

最近、開催されるごとにお邪魔させて頂いてる緊縛師・奈加あきらさんが主催の【縄奈加會緊縛撮影会】に行って来ました。いいかげん常連のお客様たちにも顔と名前を覚えてもらえて来たくらい、ほんと頻繁にお邪魔してます。


今回のモデルはマドンナ専属女優の友田真希さん。

相変わらず熟女クラスのトップをブッち切る人気。熟女じゃない頃から、ずーっと人気を保ってるってすごいよね。

スタジオに到着すると友田さんはまだメイク中。髪の毛を短くして、今まで以上に隣の奥さんになってた。

メイクも半分の仕上がりだったんだけど、このままでも全然いけちゃう。いや、むしろ、このままスッピンでも余裕だろうな。何なんだろうね、この愛くるしい感じは一体。カメラが回ってない時の友田さんって可愛いイメージ。


ケラケラよく笑うし、全く気取らないし、ざっくばらんに会話ができちゃう女性。それなのにカメラの前に立つと、ガラッと変わって妖艶? 美艶のオーラを撒き散らす。ほんと不思議。


メイク中もずーっと近所の焼き鳥屋の話とか、最近はまってるらしいハンモックみのvメイクさんと超盛り上がって、すっかりメイクルームは女子会。

今回はいつもと趣向を変えて和装からスタートじゃなく洋装から。って事で友田さん私服にお着替え。

これで完璧に、隣の普通の若奥さんの出来上がり。薄めのニットに普通のスカート。いるいる!こういうママ!って感じ。好感度抜群。


この雰囲気が出せるからマドンナ専属で熟女人気ナンバー1女優なんだなと勉強になったよね(私には絶対無理だな、と実感)

もちろんこの日の撮影会も告知してから速攻で完売。

会場になるスペースには友田さんにサインをもらう為の色紙やパッケージを持ったお客様達で溢れてる。


奈加さん自らがお客様たちの対応をしみなさんも楽しそう。ここに来てくれてるお客様って友田さんのファンであると共に、奈加さんのファンって事も当たり前。こんな風に憧れの奈加さんと直接会話が出来るのってものすごく嬉しいんだろうな。



そうこうしてると友田さんが登場。一軒家スタジオだから、ここの家主の奥さんが挨拶に出て来た感じだったよ。 


まずは縄奈加會恒例のマンツーマンサイン会。

誰かがきっちり仕切る訳じゃなく、それぞれが個々に自由に友田さんとお喋りしたり、2ショット撮影をする時間。

皆さん大人だから友田さんとの時間を独り占めする事もなく、上手に時間配分していて暖かい空気が流れる時間。いつも、この時間って良いなーって思う。「後、何分で終了です」とか全くアナウンスされてないのに、とっても流れ良く進んで誰もが友田さん相手にデレデレしたり、めちゃくちゃ緊張したり。


こんな幸せ空間に一緒にいるだけで、ニコニコしちゃうんですよ。

そして、いよいよお待ちかねの緊縛撮影会が始まる。


これがまた不思議なもので、今まで普通の隣の奥さん顔してた友田さんがキリッと女優顔に変化。この切り返しの瞬間も大好きな一瞬。こうなると、私もちゃんと写真撮らなくちゃとモードチェンジ。


友田さんの身体に奈加さんの縄が掛かり、この時点で友田さんの目もうっとり。というか安心した顔になる。


縄が進み所々で「奈加さんも入って下さい」とリクエストがあると、それっぽい雰囲気でポーズを切ってくれる奈加さん。

この時の奈加さんの背中から出て来る緊縛師としての自信あるオーラも素敵なんですよね。


そして数々の現場をこなして来てるから画を作るのも上手。
そりゃお客様達も瞬間瞬間を逃したくないからシャッター切りまくるよね。今回も連写の嵐でした。やっぱり友田さんと奈加さんの2ショットは激レアだよね。

そうこうしてるうちに、友田さんの胸周りや足と縄が絡まれていきシャッター音もスピードアップ。

時々「友田さんの向きをこっち側にして欲しいな」といったお客様からの要望にも「お! そうか!」と、しっかり応えてくれる奈加さん。神対応っぷりが素敵なんです。

1部の衣装も、洋装だけじゃなくお着替えが入って和装へ。


見慣れた友田さんの長襦袢姿。

似合うよねーと、もっぱら感心。私の中で友田さんを思い出すなら絶対に長襦袢姿なんです。



ここから和室へ移動。和の雰囲気に溶け込むと若奥さんからM女に見えるから面白い。

当然、画のコーディネイトは奈加さん。奈加さんが自ら「友田さん、寝てみて」とか「足広げてみようか」と指示が出る。実は、こうなる前に奈加さんが御自身でモデルになり、自分でポーズ取って「この位置だな」「いや、こっちの角度か」とブツブツ言いつつ決めてるんですよ。

こんな風に一人芝居をしている姿が見れるのもレアレアです。

もちろん終盤に向けて縄はキツくなり、友田さんも最高の顔・最高の肌の色になり、お客様たちもここでしか撮れない自分の1枚を撮影する。


「今日はこんな感じかな」と奈加さんから終わりを告げられると、引き締まってた気がフワッと溶けて友田さんもニコニコ顔に戻る。可愛い方の友田さんの顔になる。

今回も素敵な撮影会だったな。

奈加さんの神対応っぷりを見ると「私も、まだまだだな」と思うし、友田さんの美しさを見ると「もっときちんとしよう」と思うし、色々と勉強になります。 って事で! 次回の撮影会にもお邪魔する事にしました。


次回、【第二十四回/縄奈加會緊縛撮影会】は12月3日の日曜日開催。モデルさんは、これまた美熟女女優の北条麻妃さん。すでに応募は締切られてる様です。さすが人気高し。


今年の締めに北条さんを撮りたかった方たちがたくさんいたんだろうな。そんな中、私は年末に北条さんと会えるなんて幸せ過ぎますよね。

 

奈加あきら緊縛美の世界 http://nakaakira.com

さあ、皆さん!

お楽しみの大量画像のお時間ですよー!

次のページへ
ドンドン参りましょう。

全文を読む

トップへ戻る