黒田&森林との3Pでは全くアエギ声を出さなかった女優が…あの男優とカラんだら豹変!目からウロコの撮影秘話!▼大人気AV男優が駆け出しの時にぶち当たったレジェンドの壁…▼黒田悠斗が認めた、次代を担う若手男優2人!【ニブンノゴ!宮地の『アダルトーーク!』】 (1/3ページ)

2017.11.13 22:30
貴重な話をたっぷりトーク!!!
貴重な話をたっぷりトーク!!!

『深夜のAV記者クラブ!』
episode.172

吉本興業のAV大好き芸人ニブンノゴ!宮地が放つエロエロ連載!昨日に引き続き黒田悠斗さんのインタビューです!!



※DMMニュース以外のサイトで閲覧されると、画像が表示されない場合があります。

  <宮地さんの連載過去記事は↓↓>  

【第141回→『レイザーラモンRGとAVあるある②』
【第142回→『AV男優・自分のチンコ説明書〜森林原人編』
【第143回→『AV男優・自分のチンコ説明書〜田淵正浩編』
【第144回→『買ってみました⑧~水卜さくら~』
【第145回→『男優が決めるAV男優JAPAN!~森林原人編』
【第146回→『男優が決めるAV男優JAPAN!~大島丈編』
【第147回→『男優が決めるAV男優JAPAN!~田淵正浩編』
【第148回→『DMMアワード受賞パーティでMCやってきた!』
【第149回→『AV女優インタビュー~城 星凜編』
【第151回→『AV男優のお気に入りを聞く~森林原人編』
【第152回→『この1年活躍したAV女優で打線組んでみた!』】
【第153回→『しみけん、2017年の上半期を語る(前編)』
【第154回→『しみけん、2017年の上半期を語る(後編)』
【第155回→『AV男優・大島丈さんの「チンコのトリセツ」』
【第156回→『男優がAV3本借りてみた!大島丈 編』
【第157回→『本当に会ったエロ怖い話!』
【第158回→『AV男優・大島丈さんの「夏のマスト」』
【第159回→『AV男優インタビュー・吉村卓編(前編)』
【第160回→『AV男優インタビュー・吉村卓編(後編)』
【第161回→『AV OPEN 2017レビュー(溜池ゴロー編)』
【第162回→『AV男優インタビュー・吉村卓編(延長戦)』
【第163回→『AV OPEN 2017レビュー(ワンズファクトリー編)』
【第164回→『エロDVD屋の楽しみ方』
【第165回→『AV監督について語る!大島丈編』
【第166回→『AV監督について語る!田淵正浩編』
【第167回→『AV監督について語る!吉村卓編』
【第168回→『月刊処女を創刊したい!』
【第169回→『AV男優によるBOXトーク』
【第170回→『AV男優インタビュー・黒田悠斗編(前編)』
【第171回→『AV男優インタビュー・黒田悠斗編(中編)』


※DMMニュースR18の記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はDMMニュースのお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。ツイッターでの拡散はご自由にどうぞ!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○


『人気男優インタビュー黒田悠斗編(後編)


昨日に引き続き男優の黒田さんのインタビュー!


おさらいをすると、「AV男優デビューのきっかけ」「初撮影現場のお話」「初体験」「デビュー当初の印象に残ってる女優さん」の話までお伝えさせてもらいまして…


今回は「新人時代のしくじった話」「辛かった現場の話」など、男優のお仕事についてのお話をお届けいたします!

最後までじっくりお楽しみください!


【バックナンバーはこちら】

【第170回→『AV男優インタビュー・黒田悠斗編(前編)』AV男優・黒田悠斗が自身のデビュー作を振り返る!37社にプロフィールを送り、いきなり初現場でカラミ!撮影スタジオの2階には監督の奥さんがいて…ナニしてた?▼高校時代は女子と全く会話せず。その反動で…【ニブンノゴ!宮地の大人気連載『アダルトーーク!』】

【第171回→『AV男優インタビュー・黒田悠斗編(中編)』黒田悠斗の初ギャラは…破格?!▼初体験でとった大胆すぎる行動に仰天!▼若手AV男優時代に印象に残ってるAV女優3人挙げてみた!野獣男優Jも逃げ出すド淫乱さん!【ニブンノゴ!宮地の大人気連載『アダルトーーク!』】


●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 

宮地:新人時代のしくじり現場のお話を伺いしたいんですけど。

黒田:当時トップ街道をひた走ってたチョコボール向井さん、望月未来さん、髪の毛があった頃のイェーイ高嶋さん、有名単体女優さんという面子に、デビュー2ヶ月目の僕がまじるっていう5Pの撮影があったんですけど、その時チンコがピクリともしなかったんです。向井さんや望月さんなんて1カラミで5~6発連射できるほどの多発射男優。化け物たちです。ひよっ子の僕は完全に雰囲気に飲まれてしまいました。まずデビュー2ヶ月の若僧をこんな猛獣達の中に混ぜるなって話なんですけどね(笑)

宮地:それってお笑いで言うと1年目の若手がさんまさん、ダウンタウンさん、今田耕司さんと絡むみたいなもんですよ!

黒田:それ、わかりやすい! その通り! 結局最後まで勃たなくて撮影は終了。普段はギャラ1万円いただいてた現場だったんですけど、目の前に千円札を3枚だけ投げて渡されて『今日の君はこれくらいの価値しかなかったね』って言われたんです。それがもうイヤミったらしい言い方で。悔しくて東横線の電車の中で泣きそうになりながら綱島まで帰ったのを今でも鮮明に覚えています。

宮地:それは悔しいですね。

黒田:ギャラが減ったのなんてどうでもよくて、『君にはそれくらいの価値しかないね』って言葉でズドンと落ちちゃって……

宮地:2ヶ月なんて右も左も分からないのが普通ですよね? それなのに右を見ても左を見てもレジェンド男優って(笑)

黒田:その時、男優としてやっていけるのか不安になりました。でも退路なんか無いんだから、やるしかないなと。

宮地:3000円を投げて渡した監督さんとはそれからお会いしたんですか?

黒田:しばらく間があいて、中堅男優としてその現場に里帰りした時に、普通に話してくれました。それがすごく嬉しかったですね。

次のページへ
どれだけ勃起するのが大変なことか…

全文を読む

トップへ戻る