黒田悠斗の初ギャラは…破格?!▼初体験でとった大胆すぎる行動に仰天!▼若手AV男優時代に印象に残ってるAV女優3人挙げてみた!野獣男優Jも逃げ出すド淫乱さん!【ニブンノゴ!宮地の大人気連載『アダルトーーク!』】 (1/3ページ)

2017.11.12 22:00
今週も黒田さんが登場です!
今週も黒田さんが登場です!

『深夜のAV記者クラブ!』
episode.171

吉本興業のAV大好き芸人ニブンノゴ!宮地が放つエロエロ連載!今回も黒田悠斗さんのインタビューです!!



※DMMニュース以外のサイトで閲覧されると、画像が表示されない場合があります。

  <宮地さんの連載過去記事は↓↓>  

【第141回→『レイザーラモンRGとAVあるある②』
【第142回→『AV男優・自分のチンコ説明書〜森林原人編』
【第143回→『AV男優・自分のチンコ説明書〜田淵正浩編』
【第144回→『買ってみました⑧~水卜さくら~』
【第145回→『男優が決めるAV男優JAPAN!~森林原人編』
【第146回→『男優が決めるAV男優JAPAN!~大島丈編』
【第147回→『男優が決めるAV男優JAPAN!~田淵正浩編』
【第148回→『DMMアワード受賞パーティでMCやってきた!』
【第149回→『AV女優インタビュー~城 星凜編』
【第151回→『AV男優のお気に入りを聞く~森林原人編』
【第152回→『この1年活躍したAV女優で打線組んでみた!』】
【第153回→『しみけん、2017年の上半期を語る(前編)』
【第154回→『しみけん、2017年の上半期を語る(後編)』
【第155回→『AV男優・大島丈さんの「チンコのトリセツ」』
【第156回→『男優がAV3本借りてみた!大島丈 編』
【第157回→『本当に会ったエロ怖い話!』
【第158回→『AV男優・大島丈さんの「夏のマスト」』
【第159回→『AV男優インタビュー・吉村卓編(前編)』
【第160回→『AV男優インタビュー・吉村卓編(後編)』
【第161回→『AV OPEN 2017レビュー(溜池ゴロー編)』
【第162回→『AV男優インタビュー・吉村卓編(延長戦)』
【第163回→『AV OPEN 2017レビュー(ワンズファクトリー編)』
【第164回→『エロDVD屋の楽しみ方』
【第165回→『AV監督について語る!大島丈編』
【第166回→『AV監督について語る!田淵正浩編』
【第167回→『AV監督について語る!吉村卓編』
【第168回→『月刊処女を創刊したい!』
【第169回→『AV男優によるBOXトーク』
【第170回→『AV男優インタビュー・黒田悠斗編(前編)』


※DMMニュースR18の記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はDMMニュースのお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。ツイッターでの拡散はご自由にどうぞ!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○


『人気男優インタビュー黒田悠斗編(中編)

今回も「神雄」6人のうち1人でもある人気男優黒田さんのインタビューをお届け。

前編の反響が凄過ぎました!


前編
http://news.dmm.co.jp/article/997436/

特に学生時代に女性と4言しか話してないくだり(笑)

さっそく前回の続きです。黒田さんの初体験話からスタート!


●○●○●○●○●○●○●○


宮地:初体験のお相手はどんな方だったんですか?

黒田:大学の2学年上の先輩でした。同じサークルだったんです。サークルの飲み会で隣に座った時に、彼氏とうまくいってないって悩みを相談されて。前々から好意を抱いてた女性だったし、その時に「なんでこんないい人が幸せじゃないんだろ? 僕だったら絶対に幸せにするのに」と思ったんです。その彼氏さんも同じサークル内の先輩だったんで、後日に殴られるの覚悟で「彼女と別れてほしい」って話し合いにをしに行きました。

宮地:えーー?! すごい大胆な行動に出ましたね! で、どうだったんですか?

黒田:彼女の言い分も理解してくれて、結果、別れてくれました。その先輩、僕のこと殴らなかったんで男らしいなと思います。僕がもし同じ立場だったら、状況を利用して殴ると思うんで(笑) 結果、その女性と付き合うことになりました。

宮地:すごーい!!

黒田:その先輩と初めてSEXした日に、「なんてことだ……こんな幸せな気持ちになるものがこの世にあったんだ……」とカルチャーショックを受けました。SEXが終わったその足でコンビ二に行って、買った大学ノートにSEXから受け取った感動を3~4ページにわたって書き殴りました。

宮地:SEXしてすぐに感想分を書いたってことですか?

黒田:はい。初体験って1回きりの体験じゃないですか? 2回目から違う感情になると思うから、初めての衝動をしっかり覚えときたくて。文章にして残しておけば、あとで読み返した時にあの衝動をまたなぞれるかもしれないと思いついて、それをやりました。

宮地:なんかわかんないけどザッカーバーグみたいな天才がとりそうな行動ですね(笑)

黒田:そのノートをガムテープでぐるぐる巻きにして、今でも家の写真箱の中に保存してあります。

宮地:まだあるんですか?!

黒田:死ぬ間際に読みたいと思って。でも死ぬ間際だと体力なくて、ぐるぐる巻きのガムテープを剥がすの大変だろうなー(笑)

宮地:そうなったらヘルパーさんに剥がしてもらいましょう(笑)

黒田:それ、こっ恥ずかしいな~。

宮地:思い出深い初体験話ですね!

黒田:本当に天使みたいな女性だったんですよ。心が綺麗な方で。今だかつて彼女以上に心が綺麗な人に会ったことないかも。初体験は最高のものでしたね。20歳まで恵まれなかったのが、一気に挽回できるほどの、最高の体験でした。

宮地:その女性とはどれくらいお付き合いされたんですか?

黒田:4ヶ月くらいかな。彼女には昔から片思いしてた先輩がいたらしく、自分の気持ちに嘘つけないってフラれちゃいました。

次のページへ
話を戻しましょう!

全文を読む

トップへ戻る