絶好調で大人気のAV女優・麻里梨夏(プロりかさん)が撮影中に号泣した激エロ2作品!「今年はターニングポイントでした」出演後に女優として大進化!▼智子Pが大乱入していろいろ暴露!【結果的にスーパーロングインタビュー】 (1/7ページ)

2017.11.12 23:00
仲良し!
仲良し!

大人気のAV女優・麻里梨夏ちゃんが登場です!

今年のAV OPENでも数多くのエントリー作品に出演。ロリっ娘からドスケベ痴女まで幅広く演じ分ける彼女の[素]に迫ります!
迫ろうとしたらいきなり特別ゲストが登場して…

いろいろ引っ掻き回されまくったインタビューをじっくりお楽しみください!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

── お忙しそうですよね。すごいじゃないですか、撮影数が。

梨夏 全然全然。ちょっとセーブしてる部分もあるので。

──月にどのくらい平均でお仕事されてます?

梨夏 体調も気にしつつ、10~20現場ぐらい。今大事なときなんで(笑)。

──それこそ毎日のように現場があって、毎日役柄が違うわけじゃないですか。そのへんは切り替えられます?

梨夏 あー、私はその日その日で切り替えるというか、もう終わったら全部記憶から抹殺するというか(笑)。

──すごいですねー。



梨夏 でも、すごく思い入れの強い作品に出たときはしばらく引きずられますね。ちょっと病んじゃうというか。凌辱作品だったりするとしばらく気持ちが残っちゃって。

──最近特に記憶に残っている作品はありますか?

梨夏 やっぱりMOODYZや本中は特に…。あの、真咲監督でとんでもないことばっかりやって…(笑)。まだ発売してないやつもあるんですけど。そこにある、ビビアンの椎名そらちゃんと宮崎あやちゃんの作品も。なんか肉体的にじゃなくて、精神的に追い込まれる作品を最近はよく撮るようになって。



──真咲監督は追い込みますからね。

梨夏 ほんっとにヤバいです。真咲監督とプロデューサーの智子さんの組み合わせはホントにヤバいです!

──それに対して「女優としてやってやろう!」っていう気にもなったりするわけですか。

梨夏 そうですね!そこでそういうのを経て、また一歩、女優として大きく成長できたんじゃないかなと思うんですけど。この、佐々木あきちゃんとのやつも。

(11月29日配信開始!)

──これね。この作品には伏線があるんですよね。

梨夏 そうなんです。もう既に発売されてる『目覚めたら…』シリーズ。



梨夏 その中で、私の愛するおじさんの部屋に佐々木あきちゃんのDVDや写真がぶわーってあって。設定ではおじさんは佐々木あきちゃんの大ファンなんです。それを私が誘惑するっていう内容なんですけど…私はそれまで佐々木あきちゃんと会ったことなかったんです。1回共演はあったんですけど、あまり喋ってはいなくて。いろんなところであきちゃんの名前は聞くけど…みたいな感じで。その作品の中で私はあきちゃんに対してブチ切れる役で。



──嫉妬する役ですもんね。

梨夏 「佐々木あきのどこがいいの!」みたいな。その撮影があってからのこの共演作品だったんで。

──まさかこんな展開があるとは!

(佐々木さんは佐々木さんで「麻里梨夏のどこがいいの!」って怒りまくってる役を演じた作品をリリースしてます。お互いムカついてる相手に仕立て上げられてます。会ってもいないのに。そう、すべては智子プロデューサーの企てなのだ。)



梨夏 バトルロワイヤルだったんだ!って。台本ではじめてタイトル見て。

──でもお芝居はすごく上手じゃないですか。特に主観もの。おじさんを誘惑するようなやつも。

梨夏 いやいや~。

──セリフも自然で。やっぱり制作スタッフやメーカーからも人気がある証拠なのかなと。

梨夏 たしかに私は痴女ものや誘惑する作品が一番多いかな…あれ?

(智子Pがズカズカと部屋に入ってくる) 

梨夏 来てるじゃん!いるじゃんwwwwwwwwwww

── 早い!予定より出てくるのが早い!!!

智子 だってもう…AVOPENの前に智子OPENはじまってるから。



梨夏 智子さん、私仕事中だから。

智子 智子OPENは麻里ちゃん優勝だから!

梨夏 ほんとに?

──いいの?そんなこと言って。他の女優さんも読むよコレ。そもそも智子OPENって何なのさ?

梨夏 ともちゃんは一生まりりかLOVEだから。

──浮気しないんですか?佐々木あきさんのコトはいいんですか?

智子 佐々木あきも好きだけど麻里梨夏も好きです。

──麻里さん、二股三股どころじゃなくかけられてますけど大丈夫ですか?

梨夏 今さらどうとも思わないです(キッパリ)。

──さすがですね(笑)

次のページへ
智子Pも交えてトーク。

全文を読む

トップへ戻る