チケット瞬殺!くびれ巨尻コンテスト!女同士の妖艶なWAMショー!悪魔が天使の歌声を響かせるシャンソン!kinokoの圧巻ロープ!パフォーマンスステージ秘蔵画像を大量にお届け!【三代目葵マリーのフェチフェス潜入レポート】 (1/5ページ)

2017.10.20 21:00
即完売のステージ!
即完売のステージ!

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週はフェチフェスパフォーマンスステージです



※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!



フェチフェス11のパフォーマンスステージ特集です!

フェチフェス恒例のパフォーマンスステージ。


お陰様で毎回毎回「秒殺」の勢いでチケットが完売してるようでありがたいです。



フェチフェスのステージは開場してからじゃないと購入する事ができないし、さらにチケット売り場も5階という過酷な試練を乗り越えないと買えないんですよね。

このパワーに頭が下がります、ほんと。

もっと言っちゃえばフェチフェスの入場順って、前売りチケット購入者→当日券なので、前売りチケットを買わないとステージチケット獲得券の争奪戦にも参加出来ないんですよ。しかも、どのステージも大体40~50席。確率でいえば低い方。ある意味お宝チケットみたいな感じ。



さて。そんな人気のステージを飾ってくれたのは!? 

今回も4組のパフォーマー陣。


まずは。VOL.1がメチャクチャ大好評だった
【三嶋哲也プレゼンツ/くびれ巨尻コンテストVOL.2】



これはかなりヤバい勢いだった。秒殺を超えて瞬殺でチケットが完売。世の男性って、こんなにも「くびれ/巨尻」が好物だったのか? と思っちゃう。

とはいえコンテスト自体もかなり真面目に審査をしていて、ウエスト上限72cm以下、ヒップ下限88cm以上、そして、ここが肝心な所。ウエストとヒップの差が30cm以上ないとエントリー資格がないんですよね。このこだわりがチケットを瞬殺に完売させちゃうわけなんですよ。




今回も司会進行は北見えりちゃん。巨尻の良いお手本的な体型ですよね。私も大好き。



そして審査員長に三嶋哲也さん、特別審査員に、いおり気高いさん。いおりさんの体系も巨尻コンテスト的にはお手本的体型。

で、審査員はお客様たち。という参加型ステージ。

「圧倒的女性の美の競演」とは良く言ったもんで、バランスの取れた魅惑ボディの持ち主たちがエントリー。特に全員が揃ったバックショットは最高。

特に今回「うお~!」と唸り声が上がったのが「巨尻シルエット」。これはかなりエロ度が高かったよね。よくぞ、これを考えたって感じ。


このコンテスト。この際だからもっと入場出来る数を増やした方が良いんじゃないのかな? と本気で思ってます。絶対これ体感したいでしょ。マジで。


応募条件をクリアして参戦した女の子は8名


この8名の中には何とロー協(ローレグローライズ協会)の子も入ってたんだよね。残念な事に優勝は出来なかったけど、よく頑張りました。



て、いうかさ。このコンテストの司会の北見さん、特別審査員いおりさん。元ロー協なんだよね。そして今回、ロー協のあいみさんが参戦でしょ? ロー協スゴいじゃん!





お次はガラッと変わって、女同士が醸し出す妖艶なWAMショー。(Wet and Messyショー)


パフォーマーは愛子さんと水無月み遊さんのお二人。

どうやら今回が初セッションらしく、どんな展開になるか楽しみだった。



愛子さん自身の本職がプロの踊り子さんだから、きちんとまとまる事は間違いなかったんだけど。それよりも、シャワーのない会場でのWAMって本当に大丈夫?って心配だった。

ステージはキラキラした大人の女のウネウネした綺麗なショーになってました。

愛子さんのシャープな動きに、み遊さんの膨よかな体型が絡み合ってて良かったなー。

愛子さんのソロは見た事があるけど、こうして女同士でやるステージも素敵でした。

次のページへ
続いては…

全文を読む

トップへ戻る