ビックリマンのアリババ愛を涙ながらにギャースカ語る美熟女に親近感!▼アラフォー世代よ『超人キンタマン』や『あまいぞ!男吾』を覚えているか?▼コブラに抱かれたい…【ガチオタAV女優・井上綾子ロングインタビュー第2回】 (1/4ページ)

2017.10.15 23:30
清楚だけどガチオタ!
清楚だけどガチオタ!

こんなAV女優がいてくれて最高!しかも熟女!(1969年生まれ)
つまり現在アラフォー~アラフィフ世代のユーザー
が、少年時代に熱狂したマンガを題材に何時間もトークが出来ちゃう女優さんなんです!

みなさん!サイン会やイベントで直接会って、打てば響くぞ楽しいぞ!

前回でお腹いっぱいになった人もいるかもしれませんが、ガチオタ美熟女・井上綾子さんロングインタビューは全4話ありますからね!まだまだ序盤戦ですよ!

今回もインタビュアーのAVマイスター東風克智、そしてDMMニュースの担当編集(隣の部屋での星川麻紀さんインタビュー現場と行ったり来たり)、デラべっぴんR編集さんが綾子さんとたっぷりアニメ&漫画トークを繰り広げています。全員同世代!


80
年代のコロコロコミック、そして綾子さんが一番好きなあのアニメ、さらに黄金期ジャンプで連載していた伝説のプロレス漫画についてたっぷり語っています。たぶん世代が合わない人達が読むとチンプンカンプンだと思うので、分からない単語が出て来たらその都度ググりながら読んでください!大人の事情でマンガのキャラクター画像は掲載できませんので!忘れないで。ここはエロサイトですから。




【バックナンバーも読んでね!】

ガチオタ美熟女AV女優・井上綾子が東風克智と80年~90年代のジャンプ&コロコロ作品中心に超絶ハイテンショントーク!「私も女優で打線組みたい!聖闘士星矢オールスターズ選んで私は絶対デスマスク!」【ロングインタビュー第1回】



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 



──  綾子さんは80年代はどんな漫画雑誌を読んでました?

井上 やはりジャンプっ子でしたね。

──  週刊少年ジャンプはどの辺りから読み始めました?

井上 『キン肉マン』『キャプテン翼』『北斗の拳』『聖闘士星矢』の時代ですね。なぜか『ドラゴンボール』は最初の段階で読まなくなっちゃったんです。

──  ジャンプを買ってドラゴンボールを読まないって、ある意味贅沢ですね(笑)

井上 でもジャンプもずっと読んでいたワケじゃなくて、途中で『ビックリマン』に移動したんですよ。

(デラべっぴんR)ジャンプからビックリマンにですか?

井上 そうなんです。もう私の人生はビックリマンさえあればいいって(笑)

──  俺もビックリマンのシール集めにはハマりましたけど、人生をかけるほどではなかったです(笑)

(DMM編集)ビックリマンは何がキッカケでそんなにハマったんですか?

井上 聖闘士星矢が目当てで、映画館に『東映まんがまつり』を観に行ったんですよ。

──  やってましたね~。『メイプルタウン物語』とか4本立てくらいで。「まんがまつり」と言いつつスーパー戦隊や仮面ライダーの実写特撮も同時上映されるの。

井上 そうそうそう!TVアニメの『ビックリマン』は最初、『新メイプルタウン物語』と同じ枠で15分ずつ放送されてたんですよね(笑)

──  なんかその頃のTVアニメって15分枠が多かったですよね。藤子不二雄劇場とか。

井上 そうなんです。ビックリマンは最初1クール12話だけ15分番組でやった後に、30分番組になったんですよ。

──  30分枠への昇格が早いですね~。ビックリマンは社会現象的な人気でしたもんね。

井上 でも私は最初あまり興味がなくて、シールが人気って知識くらいだったんです。だから『東映まんがまつり』でビックリマンを初めて観る直前まで「ペラペラなシールの話をどんだけ膨らませられるんだよ!」って鼻をほじってましたから。

──  態度悪いですね~www。その頃は綾子さんは何歳くらいですか?

井上 もう高校生ぐらいでしたね(笑)。たしか春休みでした。
(※編集部注。1988年春上映の東映まんがまつり。『ビックリマン』『聖闘士星矢~神々の熱き戦い~』『仮面ライダーBLACK』『レディレディ!!』の4本立てだった)

──  『東映まんがまつり』を観に行くにはちょっと大人ですね(笑)

井上 そこで初めてスクリーンに映ったビックリマンを観た時にあまりにもキャラクターが可愛くって!今までに味わった事が無い感情がどんどん湧いてきて「これがトキメキ♥」って(笑)

──  初トキメキがビックリマン!

(編集)本当にビックリですよ。

(デラR)その時のTVアニメ版ビックリマンってどの辺りのストーリーだったんですか?

井上 聖フェニックスが聖戦衣化するかしないかぐらいでしたね。

──  『聖戦衣化』懐かしいですねぇ。カッコいいマスクみたいなの着けてるやつ。

井上 ビックリマンのキャラってストーリーに合わせてパワーアップしますからね。ヤマト王子からヤマト神帝みたいに。

──  それからヤマト爆神になるんですよね。

井上 さすが、よくご存じで!

──  シールはかなり集めてましたから(笑)。でもどういうストーリーでヤマトがパワーアップしていったのかはあまり覚えてないですね。アニメも毎週観てたはずなんですけど。

(デラR)TVアニメはヤマト王子が主役でしたよね?

井上 そうです。ヤマトが成長していく話ですね。

──  アニメの第1話でヤマト王子が学ランを着た鬼を刀で真っ二つにしたら、上半身と下半身がバラバラに動いていた記憶はあるんですよ。

編集郷里大輔さん!

井上 そうそう、「鬼ガシ魔」を真っ二つにするんです!そういうシーンも映画でやっていて面白くて、「これはTVアニメを毎週観ないといけないぞ!」と思って翌週から観始めたんですよ。そうしたら騎神アリババと運命の出会いですよ!アリババが物凄く可愛くって「キャーッ!」って。もうこの瞬間から私の人生はビックリマンの為の人生ですよ。もはや出家に近いです。

──  ビックリマン出家で悟りを啓いちゃったんですね(笑)。でもアリババって後々悲しい運命を辿りますよね。

井上 もうね~もうね~!(涙目)

──  思い出しただけで泣きそうじゃないですか!

井上 アリババだけは死んでほしくなかった(涙)。「超悪魔渦重合」(ウルトラデビルうずじゅうごう)に飲み込まれて…

──  デカい手みたいなヤツですよね。

編集コロコロコミックで「来月どの神帝が穴に飲み込まれちゃうでしょう?」みたいなクイズをやってましたよ。(『消えた神帝は誰だクイズ』)

井上 ヒドいクイズですよね。アリババだけ羽やマントが無くて、飛行能力が低くて「魔穴(デビルホール)」に飲み込まれちゃったんですよ。

編集)騎神の時はあんなに大きな羽があったのに、神帝になったら何故か羽がなくなって。

(デラR)でも後でアリババが復活したじゃないですか。

井上 復活ってゴーストアリババじゃないですか!なんでこんなビジュアルにしたんだよって泣きましたよ。

──  完全にモンスターでしたからね。せめてスターウォーズのアナキン・スカイウォーカーみたいに、ダークサイドに堕ちたカッコ良さだと許せましたけど。

井上 そう!そう!そうなんですよ!なんで私のアリババをこんな姿にしたんだよ反後四郎!

──  反後四郎ってビックリマンの生みの親の『タンゴ博士』のことですか?

井上 そうですよ!タンゴ博士のフルネームです。熊本県出身の反後四郎!当時ロッテの開発部員!

──  そこまでパーソナルな情報知りませんよ(笑)。しかも今もまだお怒りモードですね。

井上 アリババの恨みは一生忘れませんよ!当時は何度ロッテ本社に向かって中指を立てたことか…。でも本当はロッテに就職したかったんですけど(笑)

──  それにしてもタンゴ博士って懐かしいですねぇ。当時のコロコロにはハドソンの高橋名人とか、タミヤのミニ四ファイターや『RCカーグランプリ』の滝博士とか、会社の人が前面に出てましたね。

井上 各社こぞって博士や名人を出してましたね。

(編集)東風さんもAVマイスターやめてAV名人にしますか。

──  言ってる意味がよく分からない!でも芸能人でもない人が商品説明して人気者になるって、今のYouTuberみたいな感じですよね。

次のページへ
やっぱりコロコロ派!

全文を読む

トップへ戻る