桃瀬ゆりの柔肌に縄が食い込み、無数のシャッター音が心を犯すように響く。普段の生活では経験できない「非日常」を体験してみませんか?《第22回 縄奈加會緊縛撮影会!》【三代目葵マリーの画像大量イベントレポート!】 (1/6ページ)

2017.08.18 21:00
撮影会!
撮影会!

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今週は…縄奈加會緊縛撮影会です。




※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!


緊縛撮影会の模様を画像大量でお届けします!

大好きな緊縛撮影会【第二十二回/縄奈加會緊縛撮影会】が開催されました。

今回のモデルさんは桃瀬ゆりさん。まだ若いのに、縄と和服がしっくりと似合っていて、大人の仲間入りした雰囲気でした。

桃瀬さんとは前々から面識もあり、奈加さんから撮影会の告知が出た瞬間、飛び付いてしまいました。

だってね、奈加さんの撮影会って何となくだけど「熟女枠」なモデルさんが多くて、まさか?「あの桃瀬さん?」・・・って感じだったんですよ。


あの縄奈加會の雰囲気に、桃瀬さん自身がどう溶け込むのか、ものすごく興味津々。


と、言うか「大丈夫かなー?」と私が心配する始末。

元々桃瀬さんって縄が大好きで、作品の中でも結構緊縛シーンがあったりするんですよね。フェチフェスでもドグマさんのブースでは「緊縛撮影会」を毎回やってくれてるので、桃瀬さんの緊縛姿を私は見慣れてるかも?

私が知ってるのはそういう現場ばかりだから、いつも桃瀬さんは笑顔だったり大笑いしながらの緊縛なんですよ。


そんな桃瀬さんが、奈加さんに縛られて沢山のカメラに囲まれて、どれだけ彼女の中の「女」を魅せてくれるのか凄く楽しみでした。


奈加さん曰く「今回、桃瀬さんにモデルをお願いしたのはリクエストが多かったから」だそうです。

まだまだ若手なのに、この世界でリクエストが多いなんて素晴らしいですよね。折角、奈加さんに見初められたんだから、これを機にもっともっと上を目指して貰いたいな。

縄奈加會では、メイクが終わると次は奈加さんから直々に褌を付けてもらえると言う儀式があります。


この場面、大好きな所です。モデルさんは立ったままで奈加さんが手際良くシャッシャと褌を巻きつけていくんだけど。
この場面を起点とし、モデルさん自身が気合い入るところかな?って感じがするんですよね。なんていうか「いよいよ始まる」みたいな。胸が高まる瞬間っていうか、奈加さんに染められていくっていうかさ。

撮影会の時の衣装は毎回、毎回、奈加さんが選んでくれるんですよ。

ゴチャゴチャした中から「これだ!」と選ぶわけじゃなく、モデルさん一人ひとりのために自らの足で着物選びの旅に出てくれるんです。嬉しいよね。

今回の着物も桃瀬さんの雰囲気にぴったりな着物。


若作り風じゃなく、大人の女を醸し出す系。ものすごく似合ってたから思わず「若作りするの止めて、大人の女を目指しなさい」と言っちゃったくらい。


メイクさんも着物姿に絶賛しちゃう程。本当にね、ビックリする程イイ女でしたよ。さすが、奈加さん。お見立てが鋭い。

次のページへ
いよいよ始まりますよ!

全文を読む

トップへ戻る