おっぱいは家宝!「よく言われるんですが、豊胸じゃないですよ!」その美巨乳の秘密に迫る!▼プライベートのSEXは毎日、しかも平均2~3時間!?性欲モンスター疑惑!!【霧島さくらロングインタビュー第2回】 (1/2ページ)

2017.08.11 17:00
顔よし、性格よし、おっぱいよしの最高な女の子!
顔よし、性格よし、おっぱいよしの最高な女の子!

 現在のキカタン女優の中でも、トップレベルに引っ張りだこの霧島さくらちゃんのロングインタビュー第2弾! 前回はAVデビュー秘話が明らかになりましたが、今回は彼女のプライベートの意外な趣味や、その美巨乳の秘密に迫っていきます! 取材陣も魅了された神対応の性格の良さも、是非伝わって欲しいです!

<バックナンバー>
【第1回】復帰して絶好調!大人気HカップAV女優・霧島さくらちゃんのインタビュー処女頂きました!「AV休業中は○○活動をしていました」今だから語れる秘話を公開!

――フルマラソンが趣味という事ですが、いつから走っているのでしょうか?

霧島 叔母の誘いもあって、趣味で走っています。前回は去年11月の大会に出ました。本番2ヶ月前から毎日5~10キロを走り、直前に一度ハーフを走ります。趣味の範囲内なので、タイムも冬場は4時間台、夏場はもっと掛かりますね。

――マラソンでは、その巨乳が注目されるのでは?

霧島 揺れないようにサラシ2枚を重ねて巻いてます! あとは色気のないジャンパー、短パンです。こんなに走っているので、もう少し痩せて良いはずなんですけどね…(苦笑)。

――筋肉質なのかも!?

霧島 あ、そうかもしれません。胸を絶対垂らしたくないので、自宅でも胸筋中心に筋トレしていますから(笑)。部屋に大きな模造紙に「今日の目標、腕立て50回、スクワット30回×3セット」とか書いて、その計画をこなすのが好きなんです。あとは舞台役者時代からインナーマッスルを鍛えるのが好きで~。

――意外に体育会系。噂でマラソン選手は性欲が強いと聞きますが…。

霧島 あ、まさに私ですね! 確かに強いほうかも。彼氏が居た時は2日に1回……、いや、毎日求めてましたからね(笑)。濃厚な一回が好きで、2~3時間ヤリ続けてましたね。

――な、長っ!

霧島 相手からの愛撫が1時間、私からの愛撫もフェラして、パイズリしての1時間、挿入が1時間…みたいな。正直、撮影より疲れるセックスでした(笑)。

――霧島さんと言えば美巨乳ですが、胸はいつから大きく?

霧島 中学で水泳を引退してから、です。高校は女子校だったので、普通にクラスで着替えていたら友だちに、「あれ、めっちゃ大きくない!?」と言われて、自分が巨乳だと気づきました。高校時代はEカップかな。現在はGカップ程です。……まぁ、ちょっとムチムチ過ぎますが(苦笑)。

――おっぱいは、どんな感触なんですか?

霧島 モチモチ、ふわ~って(笑)。最近は見た目だけではなく、触り心地も意識して入念にケアをしています。私にとって胸はチャームポイントであり、家宝! 「豊胸乳」なんて言われることもありますが、本物なんですよ(笑)。

――ケアとは?

霧島 一度エステで体験したものを、自己流でアレンジしています。まずは蒸しタオルで胸を5分程度温めて、大好きなジルスチュアートの有名なクリームで30分程度のマッサージをします。最近、凄く水を弾くようになってきました。だからオチンチンも弾いちゃうのかな?

――弾いちゃう?

霧島 はい。私ちょっと胸の張りが強すぎるので、両乳房を横側から寄せるノーマルパイズリはオチンチンを弾いてしまうんです。だから両手でしっかりカバーして挟み込まなきゃダメなんです。

次のページへ
パイズリ満載のあの作品は…

全文を読む

トップへ戻る