VRのAV撮影現場に初潜入&男の娘・橘芹那の秘部にビックリ!三代目葵マリーの画像大量取材レポート2連発!▼波木はるかがVRで躍動!観たら絶対ホれちゃうゾ!▼橘芹那バースデー!おめでとうございます! (1/5ページ)

2017.04.21 21:00
VRのAV撮影に密着!
VRのAV撮影に密着!

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】

毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載です!今回はAV撮影現場に密着ですよ!




※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!





【男の娘&VR撮影現場に連続潜入!】

久し振りのAV撮影現場

最近ROM撮影やイベント取材ばっかりだったから、ちょっと緊張気味。


とりあえず基本中の基本でiPhoneの音を消音に。
これやっとかないと大迷惑だからね。まずは準備OK。



今回の現場は私が大好き過ぎて毎回でも行きたい【僕たち男の娘】の撮影。
どうしてこうも女装娘やニューハーフが好きなんだろう? 私が持ち備えてない女性らしさをいっぱい持ってるからかな? ほんと、何なんだろうね? あのフワッとしたオーラは一体!


そして、今回は近くのスタジオでVRのAVを撮影中との噂をゲット。今流行りのVRなら見たいってコトで、そっちにもぬけぬけとお邪魔させてもらいました。



まずはこちら【僕たち男の娘】。
主役は橘芹那さん。何と専属女優3年目に突入の超売れっ娘さん。


 

本当に僕娘の女優さん達は皆さん可愛いんですよね。どこから見付けて来るんだか。


さらに!この日は芹那ちゃんの誕生日って事で、撮影終了後にサプライズがあるとのこと。いいよね、サプライズ。大好きな響き。なので一応、私もミニ胡蝶蘭を贈呈。

まずは緩〜い感じの内容から。


…なんだけど!この時点で既に芹那さんの大将がドド〜ンと登場!!デカイ。デカイ。デカ過ぎ。どうやらオナニーは両手でするとかしないとか?



いやー良い物持ってましたよ。そしてキレイ? ・・・というか何だ? 色もキレイだし、形も真っすぐだし、カリと棒のバランスも絶品。



あまりにも絶品なので、速攻でチュウさせてもらいました。

当たり前だけど感度も抜群。秒殺でニョキっとパンツを通り越してコンニチワしてたよね~。

撮影中ずーっとモニターを見てたんだけど、カメラ目線の誘い方が上手だしカメラマンさんとの相性もバッチリ。さすが専属3年目。よーく分かってるんだなー。


芹那さんみたいに可愛らしくクスッと笑えたら、私の人生も変わってたかもしれない。

そうこうしてるうちに、なかなか濃厚なシーンになって来たのでその場から退散。
遠くから聞こえて来る「アンアン」という可愛い喘ぎ声を聞きつつ、別の階へ移動しました。

次の現場で目の前に現れたのは波木はるかちゃん。

こりゃまたメチャ可愛い。


正直なところ「生きてるの?」って思っちゃうくらいに可愛かった~。さらに今流行りの「例のセーター」を着用中。もーたまんない。私、メロメロでした。

現場はAVメーカーKMPのVR作品。はるかさんはVRに関してはKMPの専属女優さんなんですって。VR専属かぁ~。時代は変わったもんだ。


私もVRの撮影現場をじっくり見るのは初めてだったから楽しかった。

それよりも、このVRは女優さんが相当気合いを入れて頑張らないと成立しないんだろうなって思いました。基本的に男優さんは動いちゃいけないからお人形さんのようだし、撮り尺が短くて台本もあるとはいえ、女優さんがカメラに向かって1人で15分〜20分間アドリブ交えて喋りっ放し。頭の回転が良くないとセリフが止まっちゃう。こりゃ難しい。


この辺、はるかさんは良く理解していてプロデューサーと打ち合わせに打ち合わせを重ね、カメラチェックもしっかりやって、角度を何度も確認していました。

気になる事もしっかり誤魔化さないで聞いてるし、分からない事はちゃんと質問出来るし、何もかも曖昧に済ませないところに感心。プロらしさを感じられました。


はるかさん、素敵な女優さんで一気に大好きになってしまいました。



いつかKMPさんにお願いして、フェチフェスにVRブースを出展してもらって、波木はるかさんを呼んでもらおう。

こんな感じで、今回はアッチでもコッチでも癒され目の保養をさせてもらい、暖かい気持ちになりました。


私の癒しは、やっぱり【可愛い女の子】だったようです。

この後はお楽しみの大量画像の公開!

普段は見られない素顔にも迫ります!

次のページへ
波木ちゃん!

全文を読む

トップへ戻る