「ツンデレ」デビューから進化し続けるアイポケ専属・きみかわ結衣の濃密セックスに完全敗北!AV廃人・くろがね阿礼が唸りまくる全4チャプター。【お掃除フェラのしつこさは必見!】 (1/5ページ)

2017.03.22 20:00
エグいフェラを魅せるぞ!きみかわ結衣!
エグいフェラを魅せるぞ!きみかわ結衣!

くろがね阿礼の「冥土の土産にこれを見ろ!」第2回

見つめ合って感じ合う情熱SEX 【濃密な激交編】 きみかわ結衣

今回取り上げるのはアイポケの「ツンデレ菩薩」こときみかわ結衣の「見つめ合って感じ合う情熱SEX」です。きみかわ結衣には沢山持ち味があります。抜群のルックスの持ち主でありながら、どことなく繊細で儚げなところも魅力だったりします。作品を離れた場所では、丁寧なファンサービスにも定評があります。まさにAV廃人に功徳を施す菩薩です。

ただそれだけの子じゃないんですよ。きみかわ結衣のデビュー作はキョウセイ監督でした。

キョウセイ監督というと可愛い女の子を可愛く撮るというイメージですが、キョウセイ監督がデビュー作で撮る子ってカメラへの意識の高い子が多い気がします。カメラがあるとパっと表情を作れるとか、すぐポージングできるみたいな子。きみかわ結衣もそういうタイプの子です。小さい頃からカメラがあるとパっと表情を作ってしまうみたいな「生まれながらの美少女」としての習慣がないとなかなかそうはならないもんじゃないかなと僕は思います。きみかわ結衣はフォトジェニックである。それがキョウセイ監督に選ばれるという意味だったりします。もちろん人気AV女優になることにおいて大きなアドバンテージであることは言うまでもありません。なおアイポケの見つめあってシリーズは僕も割と見てきたシリーズで、ずっとキョウセイ監督が担当してきました。きみかわ結衣の本作品は紋℃監督が初めて演出します。紋℃監督と言えばエスワンの交わる体液シリーズが有名ですが、かなり作風が違いますので、その辺りも注目です。

さて冒頭、キョウセイ監督時代とは音楽が違いますね。紋℃監督って音楽に凝られる方なんですよ。それもいちいち作風に合わせて音楽を変えてきます。新人女優のデビュー作だとボサノバだったり、この作品のようにドラムンべースだったり、ダブステップだったり、栄川乃亜の「痴漢したJKがその後僕を好きになり本気でむさぼり合った」(MOODYZ)だとオルゴールだったり。昔からの紋℃監督の作品のファンは紋℃監督の選曲も作品の楽しみだったりします。

次のページへ
さあ、第1章スタート!

全文を読む

トップへ戻る