【業界最注目のAV分析!】AV廃人・くろがね阿礼があの大ヒット作「SEXの天才」を徹底分析! そして2月はどの新人ちゃんがハネたの?そして3月デビューの予約段階お気に入り数で占うヒットの行方! (1/6ページ)

2017.03.08 20:00
【業界最注目のAV分析!】AV廃人・くろがね阿礼があの大ヒット作「SEXの天才」を徹底分析! そして2月はどの新人ちゃんがハネたの?そして3月デビューの予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

AV廃人・くろがね阿礼さんの人気連載・第4回目は「クローゼットフリーク(意訳:隠れ痴女)」についての考察。この連載、あまりの洞察力の高さに一部のAVメーカーや制作陣も参考にしているとかいないとか…! そして、定番の「2月にハネた新人ちゃん」も分析してくれました!

(担当編集・千野)

<バックナンバー>

【第1回】はじめに
【第2回】くろがね阿礼が見たAVOP2016
【第3回】綺麗なお姉さん市場


1 仮面の告白

 季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか、AV廃人のくろがね阿礼です。いきなり「仮面の告白」なんていうおどろおどろしいタイトルから始まりますが、中身はAVの話です。三島由紀夫に同名の小説がありますね。色々あったしみんな僕のこと変に思ったでしょうけど、実は僕同性愛者なんでそこんとこヨロシク……というのが三島由紀夫の仮面の告白です。AVってのは、その強度の大小に関わらず、多かれ少なかれ仮面の告白という形を取ります。ではその仮面とは何か。英語圏にクローゼットフリークという言葉があります。とりあえず「隠れ痴女」とでも訳しておきましょうか。ごくごく簡単に言いますと、「ベッドの上では別人」になってしまうことを英語圏ではクローゼットフリークと言います。

 DMM配信で、強烈なクローゼットフリークのヒット作と言いますとナンパJAPANの「地方都市ナンパで遂に見つけた!メーカー史上最強のスキモノ!SEXの天才!超美少女ルナ(仮名)ちゃん19歳AVデビュー」でしょう。2015年12月の作品で、お気に入り数は32778ポイント。この連載も4回目ですのでこのポイント数のインパクトの大きさは皆さんお分かりかと思います。DMM配信作品25万本の堂々6位です。ナンパJAPAN自体は2013年12月に初作品をリリースした若いメーカーですが、椎名そらと彼女のヒットでメーカーとして大きく成長したんじゃないでしょうか。隠れ痴女を要素ごとに分けると「隠れているものとは何か」「どのように隠れているか」それがAV撮影をトリガーとして「どのように暴露されるか」ということになります。隠れているものとは大抵旺盛な性欲だったり、強い探究心だったり、面白い性癖だったりします。これがどのように隠れているかというのは製作陣の腕の見せ所で、隠れているものをファッションやその女優の佇まいの中に上手く埋没させること、女優に課せられた社会的な抑圧を上手く仕込むことで、撮影を通じて暴露された時のインパクトを稼げるわけです。

 ナンパJAPANルナちゃんは、パケどおりの白の似合う清楚な出で立ちの女の子です。目力が強くて口が大きめの美形ですが、この衣装のおかげで顔の強い印象が緩和されています。撮影に興味津々で、あっさりと1回目の撮影をプロの女優バリのプレイを見せつつこなしてしまうルナちゃん。ところが撮影が終了してラブホの駐車場で彼女が「し足りない……」と始まるわけです。ここまでの流れが滑らかで説得力がある。結局彼女はナンパJAPAN名物「例のナンパ師」と駐車場でセックスしてしまいます。そして撮影陣、次は「し足りない……」と言われないように4Pセックスをセッティングして2回目の撮影へ……終わったあとの彼女はまだし足りなさそうというところでゆっくり暗転終了というという作品でした。田舎の祠を掃除していたらティラノサウルスがぬっと出てきたような強烈な破壊力のある作品でした。

次のページへ
そして名物シリーズの…

全文を読む

トップへ戻る