清楚系の人妻女優・柊さきが経験人数のサバ読み暴露!3人ではなく…1008人!!!!高校時代の初体験から乱交大好きエピソードに東風が発狂!メーカーの皆さん、ドエロい熟女がいましたよ!【ロングインタビュー第1回】

2017.03.04 21:00
東風がビビるほどエロいんですよ!
東風がビビるほどエロいんですよ!

2016年9月に『元本物教師 人妻 柊さき AV Debut!!』(マドンナ)でデビューした柊さきさん。元教師だけあって物静かでおしとやかなイメージ、そして身長167センチの長身スレンダー美人ママさんです。


現在までにマドンナから4作品リリースし、今後は様々なメーカーからどんどん作品を出していくとの事。丁度良いタイミングだったので今回彼女にインタビューを敢行しました!

インタビュアーのAVマイスター・東風克智はスデに彼女の作品を何度もオカズにしているようで、「今日はおしとやかな柊さんに、たくさんHな質問をして辱めます!」とルンルンのご様子でした。

しかし、清楚系だと思っていた柊さんが我々の想像を遙かに超えるエロモンスターだという事に、この時はまだ誰も気づいていなかったのです…


○●○●○●○●○●

東風── 本日は宜しくお願い致します。

 はいッ!どうぞ宜しくお願い致します!(大きな声で)

──  えっと、想像以上にハキハキされてる方なんですね。(戸惑い)

 そうですか?返事だけはハキハキしております!(笑)

── あ~。学校の先生でしたもんね。これまでマドンナで4作品出されてますが、それらの作品を観た感じだとかなり大人しそうな美熟女と言った印象だったのですが…

 ちょっとイメージ違いましたか?はははは(笑)

──  『ちょっと』というか『かなり』違っていたので、正直ビックリしております(笑)。柊さんは元音楽教師だったそうで?

 はい、ピアノを4歳からやっております。今はたまにちょっと弾くくらいですけど。

──  それで結婚されて、お子さんもいらっしゃるんですよね?

 はい、子供がおります。

── ぶっちゃけママさん女優って『子供がいる』という設定にしている熟女さんもいるじゃなんいですか?(疑惑の目)

(DMMニュース編集担当) 設定ってなんだよ!

 私は設定というか、実際に子供がいますね(笑)

──  そう、柊さんって出産した後にお腹に出来る皺があるので、ガチの子持ちなんだなって分かるんですよ!あの皺が通には堪らないですよね。

 確かにあの皺が通は喜ばれております(笑)。おっぱいも出産の影響で垂れてますので。

──  おおっ、おっぱいが垂れてることもトークでイジっちゃっていいんですね?(歓喜)

 どうぞ、どうぞ、イジってください(笑)

──  実は柊さんの作品を観て、『垂れちっぱい(垂れて小さなおっぱい)』が気に入ったんですよ!高身長スレンダーボディに垂れちっぱいが絶妙にマッチしてました。おっぱいの垂れ具合もリアルで最高です!

 ありがとうございます!こんなにおっぱいが垂れてることを熱く誉められたのは人生で初めてですね(笑)。しかしこういう生々しいおっぱいが苦手だという方もいらっしゃるので、どうなんでしょう…。

──  そういう人は放っておけばいいんですよ!それよりも『垂れちっぱい』マニアたちの心をガッツリと掴んだ方がイイですよ。柊さんのおっぱいはオンリーワンおっぱいですから!

 『オンリーワンおっぱい』ですか。ちょっと自信が出て来ました(笑)

──  あとついでに柊さんの乳首についてもイジっていいですか?(わくわく)

(担当)乳首を本当に触ってイジるなよ!

 どうぞ、どうぞ、何でも聞いていただいて大丈夫です(笑)

──  柊さんの乳首もイイ具合に色が濃くて、乳輪も大きくて、とってもエロくて大好きなんですよ!

 え~っ、本当ですか!おっぱいだけでなく乳首まで誉めて頂いてありがとうございます!乳首の色が濃くて良かった(笑)

──  女性に「乳首の色が濃い」と言って喜ばれたのは初めてですけどね(笑)

 そうですか、でもこの乳首が好きなんですよね?

──  嘘偽りなく大好きですね。俺はちょっと変わっている乳首が好きなんですよ。黒かったり、陥没してたり、ロケット乳首だったり、乳輪が大きかったり。

 とても嗜好が変わってらっしゃいますね(笑)

──  やはり変わってますかね?一度週刊誌で『変わった乳首特集』をやった時、俺は本気で誉めたつもりだったんですけど、紹介した陥没乳首の女優さんからめっちゃ怒られたことがありまして…。

 あはは(笑)。まぁコンプレックスに思っている方も多いでしょうからね。

──  俺からすると陥没乳首は最高のご馳走なんですけどね(笑)

 そういう私もAVに出るにあたって、自身の垂れ乳や乳首などの身体的な特徴について悩んでいたんですよ。武器として使えば良いのか?それとも改善した方が良いのか?どっちがイイんだろうって。

──  そのままでイイですよ! むしろ、そのままがイイ! そのままの君がイイ!!!

 そうなんですね(笑)。自分で自分自身のことを考えると結構マイナスなことばかり考えちゃうんですよ。でも東風さんのように客観的にこのおっぱいが好きという方がいらっしゃるので、自信がつきました!

──  それは良かったです!柊さんの乳首はインパクトがあって、『ここが性感帯です!』って我々にアピールしているような感じで好きなんですよね。

 イイ事おっしゃってくれますね(笑)。おっしゃる通り、このいやらしい乳首は性感帯ですね。正直言うと乳首以外のどこでも性感帯みたいな感じなんですけど。

──  全身性感帯なんですか??

 男性に責めていただけたら、どこを触られてもビクッと感じちゃいます。

──  マジですか!めっちゃ触りたいですよ。(思わず手が伸びる)

(担当)ペチン!!!!ダメですよ!!

 ふふふ…触っていただけないのが残念です(笑)

──  柊さんの乳首は本当にイジりたくて仕方がない色と形をしてるんですよね。『隣人調教~人妻が教え込まれた雌犬性奉仕~』(マドンナ)を観たんですけど、この作品でめっちゃ乳首をイジられてたじゃないですか?

 そうですね。かなり乳首乳首で、乳首を前面に出した作品でした(笑)

──  乳首を噛まれたり、歯ブラシをねじ込まれたり…

 あはは、ありましたね(笑)

──  あの乳首責めシーンにめっちゃ興奮してしまって、久しぶりにカラミじゃないシーンで抜いちゃいましたよ(笑)

 本当ですか!それスゴ嬉しいですね!ちょっと涙が出て来ましたよ…(目をこする)

──  泣かないでイイですよ!オナってこんなに喜ばれたのは初めてです(笑)

 オカズにしていただけたら、そりゃあ嬉しいですよ。そんなに私の乳首が責められるシーンが良かったんですか?

──  良かったですよ~。吉田戦車先生の漫画に『いじめてくん』というキャラがいるんですけど、知ってます?

 ちょっと存じ上げないです(笑)

──  『いじめてくん』は物凄くイジメたくなる容姿をしたキャラクターなんですよ。どんな聖人君子であっても、ついつい手を出してイジメたくなっちゃうレベルなんですね。柊さんの乳首はまさにそれなんですよ!もうイジメたくて仕方がない乳首!

 ありがとうございます!すっごく嬉しいです!

(担当)大丈夫ですか?気を悪くしてません?

 いやもう全然!こんなに真剣に私の乳首について語っていただいたのは初めてなので嬉しいです!

──  柊さんはAVデビュー前の経験人数がたったの3人なのに、作品を観た感じでは結構SEXが好きそうな感じですよねぇ。

 あっ…3人…ですよね…あっ、はい。

──  んんっ?さっきまでハキハキ喋ってたのに、急に分かり易いくらいモゴモゴし始めましたね(ニヤリ)

 私、モゴモゴしてましたか?(苦笑い)

──  ひょっとして、経験人数が3人じゃないとか?

 はい、正解です!

──  さすが元教師、スグに非を認めますね(笑)。それで実際は何人なんですか?

 これは…正直に話しちゃっていいんですかね?(マネージャーに確認)。

(マネージャー)大丈夫…でしょう。

 じゃあ言いますが……ン8人です。

──  なんと!8人だったんですか ? 5人もサバを読んでるじゃないですか!(笑)

 いや、8人じゃないです。1008人です。

(東風&担当)……………1008人?

 はい、1008人です。

──  ちょっと待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って!なんか怖い!多過ぎて怖い!本当に1008人なんですか?(白目)

 本当に1008人です(笑)

──  俺、今日は清楚な人妻さんにインタビューするつもりで来たんですけど…

(担当)どうしましょう、煩悩の数より桁が多いですよ。

 なんだか驚かせてすいません。

──  なんで1005人もサバを読んだんですか??

 ちょっと色々ありまして…

──  色々じゃ済まされないレベルですよ(笑)。俺が知ってる中でAV史上最大クラスのサバ読みですよ!(爆笑)

 逆に私も、よくここまで『3人』と言い通して来たなってことに驚いてます(笑)

──  っていうことは、実際は清楚どころか、かなりドエロいんですね?

 まぁ1008人を相手にしてますので、一般の女性たちよりは多少エロいかと思います。

──  『多少』のレベルじゃないですよ!清楚系なイメージだったのに、実際は超エロいおっぱいの超エロい人だったんじゃないですか!あひゃひゃひゃ(笑うしかない)

 超エロいおっぱいの超エロい人(笑)。そう言われると何だか全部入りのおせち料理みたいで嬉しいですね。

──  じゃあこれから柊さんを『AV界のおせち女優』と呼ばせていただきます!

(担当)言ってる意味が全く分からないですから!

──  しかし1008人をちゃんと数えていたんですか?

 手帳にヤッた人数分のキラキラシールを貼って数えていたんですよ。「今晩は3人とヤッたから3枚貼れる!」とか(笑)

──  ビックリマンシールよりビックリなシールですよ!1008人への道のスタートは何歳だったんですか?

 初体験が15歳ですね。それから10数年で1008人に辿り着きました。

── ということは年間100人くらいのペースですか。毎年100人斬りを達成してるなんて、とんだ人斬り抜刀斎ですね(笑)。

 毎年100人というよりも、たまにグッと伸びる年もありましたが。

──  なんでグッと伸びる1年があったんですか?

 複数プレイにハマった時期があったんですよ。

──  プライベートで?

 そうですね。やってました(笑)


──  あわわわわわわわわ!!!!!!

(担当)東風さん、少し落ち着きましょう。鼻毛が伸びちゃいますよ。

──  だってだって!まさか1008人なんて言われると思ってなかったですから!俺が用意してた質問なんて、全て清楚な奥さんに聞くようなヤツばっかりですよ!鼻毛ボーン!!

 いやいや、せっかくなので清楚な質問もしてください(笑)

──  えっと…じゃあベタですけど、初体験について詳しくお聞きしたいのですが。15歳というと高1ですかね?

 そうですね。高1の時です。

──  お相手は同級生?

 いや、インターネットで知り合った男性です。

──  もう最初からヤバい匂いがプンプンしますよ!この人、絶対にヤバい!

(担当)ご本人の目の前で『この人ヤバい』とか言わないの!

──  インターネットでどうやって男性と知り合うんでゲスか?!!(狼狽)

 コスプレ系のSNSでしたね。

──  今度はコスプレキャラまで乗っかってきましたよ!さすが何でも乗せの『おせち女優』ですね。そのSNSでどうやって男性と親しくなったんですか?

 そのSNSで『写真撮らせてください』『写真撮ってください』みたいなやり取りをする書き込みが出来るんですね。そこで親しくなっていった男性です。

──  それで実際に会っちゃったんですね。その男は何歳だったんですか?

 12歳上だったので、27歳ですね。

──  どんな感じの男だったんですか?

 なんかアダルトビデオのカメラマンをやってるって言ってましたね。

──  15歳の女の子がよく自称AVのカメラマンに付いて行きましたね!

 仕事を知ったのは最後の時だったんですよ。2年くらい付き合ってまして。

──  2年も健全に付き合ったんですね!最初に会った日からHしたんですか?

 いや、初日は何もなかったんですよ!初日は普通に原宿で写真を撮りましたね。

──  その時は何のコスプレをしてたんですか?

 その時は私服で普通にポートレートでした。2回目は藤沢の住宅街で撮影でした(笑)

──  人目に付かなさそうな場所がたくさんありそうですねぇ。

 そうですね。セーラー服を着て路地とかで撮影して、その合間に手マンされて…

──  エロい!ついに男が本性を現して来ましたね。

 そうです(笑)。そして車に乗り込んで、手コキかフェラで発射させました。

──  自分から積極的に発射させてる!柊さんはその頃からエロに関心があったんですか?

 AVやエロ本は全く見たことがなくて、BLしか知らなかったです。

── また濃厚なクラスタが乗っかってきた~!!!

 BLのCDをいつも聴いていましたね。だからずっとオチンチンはアナルに入れるものだと思ってましたから。

──  日本の学校はもっと性教育に力を入れないといけませんね(笑)

 確かに(笑)。そのカメラマンとは交際を始めて3回目のデートでラブホテルに行って、いざ挿入するコトになったんですよ。

──  ついに処女喪失ですね!(前のめり)

 『何か会話した方がいいのかなぁ』って思ったんですけど、その時の私のエロ知識はBLしか無いんですよね。だからHのシーンで思い浮かぶ会話は「ダメ、僕は男の子だよ…」みたいな台詞ばかりで(笑)

──  ぎゃははは(笑)。いきなりJKに「ダメ、僕は男の子だよ」とか言われたら相手もビビりますよね。

 そうなんです(笑)。だから初体験はずっと『どうしたもんかな~』と悩みながら、手探りでヤッていた思い出ですね(笑)

──  それで初体験は上手くいきました?

 比較的に上手くいきました。挿入以外のフェラや手コキの知識はBLでよく勉強していたので、そこを重点的にやりましたね(笑)

── BL情報が役に立ったんですね。さっすがBL!そのカメラマンと2年間付き合ったとおっしゃいましたが、その間は他の男とはHしなかったんですか?

 いや、そうでもないです。そのカメラマンとの最初のSEXを境に、男性とのお触れ合いに興味が湧いてしまったんですよ。それでまたインターネットを駆使して色々と活動を始めて、高校を年間260日欠席して出会い系サイトに費やしました。

── 無茶苦茶じゃないですか!!!よくそんな人が教師になれましたね(笑)。では次回は高校時代の出会い系サイトの思い出をたっぷりとお願いします。

 はい、分かりました!でも言っておきますけど援助交際話じゃないですよ。自由恋愛ですよ。

── もうどうでもイイです(笑)頭痛くなってきました。

○●○●○●○●○●○●




東風克智(こちかつとも)
愛媛県在住。1979年生まれ。TBSラジオ『エレ片のコント太郎』で「AV大好き・愛媛のI君」として取り上げられ、そのラジオをきっかけに某スポーツ紙からAVコラム連載のオファーが来てライターデビュー。現在は「AVマイスター」としてAVの面白さを世間に語っており、『週刊大衆』『週刊プレイボーイ』など数々の雑誌に登場している。
ブログ「このAVが(個人的に)スゴい!!」(http://blog.livedoor.jp/astrokyu_dan/ )

 ※東風克智さんの連載は不定期掲載です。

東風克智の過去の連載はこちら↓

■連載第1弾 若手女優オールスターズ編
■連載第2弾 美熟女優オールスターズ編
■連載第3弾 さくら女優オールスターズ編
■連載外伝  シンク書店T店長の奮闘に密着!
■連載第4弾 女教師女優オールスターズ編
■連載第5弾 第一次みなとぉ内閣オールスターズ編
■連載外伝  アダルトアワードに自費参加レポ
■連載第6弾 ドリームウーマンオールスターズ編
■連載外伝  ユーザーレビューにツッコめ
■連載第7弾 ナナ女優オールスターズ編
■連載第8弾 ギャル女優オールスターズ編
■連載第9弾 仮○ライダーオールスターズ編
■連載外伝 AV OPEN2015予想してみた 前編
■連載外伝 AV OPEN2015予想してみた 後編
■連載第10弾 峰不○子オールスターズ 分析編
■連載第11弾 峰不○子オールスターズ 打線編
■連載第12弾 体育の日!種目別に代表選手を選抜
■連載第13弾 新撰組オールスターズ編
■連載第14弾 維新志士オールスターズ編
■連載第15弾 おもしろタイトルAV史~前編~
■連載第16弾 おもしろタイトルAV史~後編~
■連載第17弾 こちかつアワード2015
■連載第18弾 駅伝オールスターズ~往路~
■連載第19弾 駅伝オールスターズ~復路~
■連載第20弾 最強タッグオールスターズ
■連載第21弾 ロリちっぱい精飲オールスターズ
■連載外伝  上原亜衣が愛媛に来たぞ!!
■連載外伝  レビュー『102発の精子飲む』浜崎真緒
■連載外伝  上原亜衣ちんとセル店内デート~前編
■連載外伝  上原亜衣ちんとセル店内デート~後編
■連載第22弾 第一次ひびやん内閣オールスターズ
■連載第23弾 アラサー人妻オールスターズ
■連載第24弾 AV OPENエントリー作品打線!
■連載第25弾 オールタイムちっぱい女優打線!
■連載第26弾 オールタイム猫顔女優打線!
■連載第27弾 オールタイム印象深い女優名打線!
■連載第28弾 悪魔の実の能力者女優打線~前編!
■連載第29弾 悪魔の実の能力者女優打線~後編!
■連載第30弾 ハンコック様オールスターズ
■連載外伝  乙女系AV女優総選挙~前編!
■連載外伝  乙女系AV女優総選挙~後編!
■連載第31弾 ジ●リ系女優オールスターズ
■連載外伝  神推しAVオブザイヤー2016
■連載外伝  ごっくんAVオブザイヤー2016

■AV好き芸人インタビュー ナイツ塙 前編
■AV好き芸人インタビュー ナイツ塙 中編
■AV好き芸人インタビュー ナイツ塙 後編

AV女優インタビュー JULIA 第1回
AV女優インタビュー JULIA 第2回
AV女優インタビュー JULIA 第3回
AV女優インタビュー JULIA 第4回

AV女優インタビュー 小島みなみ 第1回
AV女優インタビュー 小島みなみ 第2回
AV女優インタビュー 小島みなみ 第3回
AV女優インタビュー 小島みなみ 第4回

AV女優インタビュー 碧しの 第1回
AV女優インタビュー 碧しの 第2回
AV女優インタビュー 碧しの 第3回
AV女優インタビュー 碧しの 第4回

AV好き芸人インタビュー エレ片 第1回
AV好き芸人インタビュー エレ片 第2回
AV好き芸人インタビュー エレ片 第3回
AV好き芸人インタビュー エレ片 第4回

AV女優インタビュー 阿部乃みく 第1回
AV女優インタビュー 阿部乃みく 第2回
AV女優インタビュー 阿部乃みく 第3回
AV女優インタビュー 阿部乃みく 第4回

AV女優インタビュー 桜井あゆ 第1回
AV女優インタビュー 桜井あゆ 第2回
AV女優インタビュー 桜井あゆ 第3回
AV女優インタビュー 桜井あゆ 第4回

AV女優インタビュー 羽田璃子 第1回
AV女優インタビュー 羽田璃子 第2回
AV女優インタビュー 羽田璃子 第3回
AV女優インタビュー 羽田璃子 第4回

AV女優インタビュー 浅田結梨 第1回
AV女優インタビュー 浅田結梨 第2回
AV女優インタビュー 浅田結梨 第3回
AV女優インタビュー 浅田結梨 第4回

トップへ戻る