AV界の正統派アイドル・朝倉ことみ完全引退ロングインタビュー!「実は学校に通って資格を取得したんです。実習も大変だった~」二足のワラジで掴み取った夢の扉、開けます。▼熱いファンの言葉に思わずウルルン!【第1回】 (1/3ページ)

2017.02.04 21:00
ことみん、夢へ向かってジャンプだ!
ことみん、夢へ向かってジャンプだ!



AV女優界随一の“アイドル性”を武器に駆け抜けた約7年間! 

朝倉ことみちゃんが2017年3月31日をもって、完全引退を発表しました。話題になったA○B“激似シリーズ”に、問題作・氷点下40度!さらに実際のアイドル活動「One For All Twenty-One(OFA21)」や上野オークラ劇場2代目マスコットガールの思い出まで! 

本日から全4回に渡り、思い出の数々を語ってくれます。そして最後にはビッグサプライズが!? 涙なしでは読めないロングインタビューになりますよ!じっくりお楽しみください!



(インタビュー・文/カトウカジカ)

○●○●○●○●○●

――まず引退を決めた理由から教えてください。

朝倉 次の「夢」が見つかったからです。資格が必要な仕事なので、女優活動を続けながら実は学校にも通っていました。無事に資格を取れたんですが、このAV業界は正直居心地が良く、なかなか踏ん切りが付かなくて(笑)。ただ7年も居たので、もう大体の作品に出たかな、って(笑)。丁度、3月は卒業シーズンなので、良いタイミングかな、と。

――なるほど、それで3月引退。

朝倉 撮影は去年末に終えて、3月まではイベント等でファンの皆さんに最後のお別れの期間です。そして4月から心機一転、新しい仕事をはじめます。事務所の方には「ギリギリまで撮影してもいいのに…」と言われましたが(笑)。私のわがままを受け入れてもらえて感謝です。

――「AV女優」と「学生」、二足のわらじは大変だったのでは?

朝倉 はい、正直大変でした(笑)。私、学生時代から勉強が苦手だったので、大人になった今、慌てて一から勉強し直す感じでした。あと実習も何百時間ありまして。実習終わったら毎回レポート提出も。大変すぎて撮影本数を抑えていた時期もありましたね。試験落ちたらヤバいし、また一年勉強も辛い……一発で資格試験に受かって本当に良かったです。

――ほぼ学生という時期があったんですね。“生活費”稼がないと大変だったのでは?

朝倉 やっぱりAV女優という職業は、同世代の女性と比べればちょっとは多く稼げる仕事。だからある程度の貯金で生活していました。お陰さまで、勉強にも集中できました。ある意味、このAV女優という仕事のお陰で次のステップを見つけられました。私の友達の元女優さんも、仕事しながらネイリストの資格取って現在は開業していますから。そういう意味では、AV仕事はよかったと思います。

――何の資格は言えない?

朝倉 はい、そこは秘密で(ニッコリ)。引退日以降は、もう“朝倉ことみ”はいなくなります。事務所の方針で、ツイッターなどのSNSアカウントも消えるんじゃないかな。

――全部消すのは、ある意味で「もう戻ってくるなよ」という“愛”かもしれませんね。

朝倉 はい、完全引退なので、その方が私も前を向いて進めるので、ありがたいです。

――誰か他の女優さんに相談はしましたか?

朝倉 全くしてないです。正直、どこから“次の仕事”のことが漏れるか分からないので(苦笑)。学校に通っていることも内緒でしたから。家族にだけ相談しました。

次のページへ
応援してくれる家族。

全文を読む

トップへ戻る