「エッチの時、ちゃんと下着を見てますか?」女性にとって下着は超大事! ちゃんと褒めてますか? さらに下着ごしに愛撫もウェルカム!? 大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』【第73回】 (1/2ページ)

2017.01.10 20:00
可愛い下着つけてるんですから、ちゃんと見てあげて!
可愛い下着つけてるんですから、ちゃんと見てあげて!

明けましておめでとうございます。今年も、皆さまに楽しんでいただけるコラムを書いていきたいと思っております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、新年一発目は、「エッチの時の下着について」です。っていうのも、みなさん、セックスの時ってちゃんと女性の下着を見て褒めてますか。これ、あくまでも個人的な意見になりますが、「下着を気にしてくれる男性って少ないなぁ」って思うんです。っていうと「ちゃんと愛でて、褒めてるよ!」って思う方もいるかと思います。確かに服を脱がせた後、下着について感想を述べてくださる男性は、いる。けど、言わせてもらうと、それじゃ物足りない!ってのが本音なんです。

というのも、女性用の下着って、安くても数千円、お高いものになると、万札が平気で飛んでいくんですよ。そして、「いよいよ、今日は誘われちゃうかも……」なんて予感があった日には、当然、そういう決してお安くはない勝負下着を身に着けていきますし、ともすれば、わざわざ新調することも珍しくない。さらには、色やデザインについても、「ピュア系の白がいいのか、パステルカラーなどの可愛い系か好みか。いや、大人っぽく黒か、それとも情熱的に赤、いやいや、紫でシックに……」とさんざ頭を悩ませるわけで、それだけ事前に準備を重ねて挑んだにも拘わらず「エロい」とか「セクシーだね」とかの、それくらいの一言で済まされては、全ッ然、割に合わない!

そういえばなんですが、毎度、デートの度に趣向を凝らした下着を身に着けていったにもかかわらず、あまりに通り一遍の反応しかしてくれない人がいました。最初はそれでも気合を入れ続けていたのですが、あまりにレスポンスがないために「もしかしてこの人、さして下着になんて興味がないのかも」と思い、ある時から、普段使いの下着でセックスに挑むようになったんです。自分ばかりが張り切っているようで、なんだか気恥ずかしく思えてしまったのと、「もしかして、日常的な普通の下着に興奮するタイプの人なのかも」と考えたからです。しかし、普段下着を身に着けての何回目かの逢瀬の際、そのお相手から「もうちょっとセクシーな下着を来てくれるとテンションがあがるんだけど」なんてやんわりと言われ、「えっ、この人、下着に興味なんて持ってくれてたの?」と驚いたのでした。

次のページへ
えっ、汚してもいいんですか?

全文を読む

トップへ戻る