【出た!AV廃人】くろがね阿礼の12月はどの新人ちゃんがハネたの?そして1月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!【AVOP2016総括も!】 (1/7ページ)

2017.01.05 17:00
AV廃人、今年も唸る!
AV廃人、今年も唸る!

あけましておめでとうございます。去年12月にスタートしたくろがね阿礼さんの新連載、各方面で反響がありました。だってこの人、すごいです。変態です(褒めてます)。その理由は記事を読んで頂ければわかると思います。さて、第2回は12月の新人ちゃんを振り返って。と、その前に。AVOPEN 2016についても解析してくれました!
(担当編集・千野)

<バックナンバー>
【第1回】はじめに


1 くろがね阿礼が見たAVOP2016

 AV廃人のくろがね阿礼です。今月もヒットの行方!追って参ります。

 くろがね阿礼、AVOP2016の対象となったいくつかの作品を9月いっぱい定点観測し続けていました。これでも小売店の方と(そんなに多くではないんですが)個人的なつながりがあったりしまして、AVOPどうだった?なんて話を聞くんですが、「たかしょー圧勝よ、もう開始から数日で見えてた!」って皆さん言うんですよ。ところがお気に入り数はもうちょっと面白いことになっていました。

 先月の記事でたかしょーがリリース2日、翼ちゃんがリリース4日でお気に入り数10000を達成したと書いたんですが、こんなハイペースで達成する作品が出てくるのは恐らくAVOP史上でも珍しいんじゃないでしょうか。AVOP4日目以降は、他の作品の追随を許さない雲の上で、翼ちゃんとたかしょーが1ヶ月空中戦を繰り広げていました。先に10000を達成したたかしょーは9月11日までリードを保ちました。しかし、9月12日に翼ちゃんはたかしょーを捕らえます。そして最大で500ポイントもの差をつけるのですが、その後驚異の追い上げでたかしょーがポイントを詰めていき、たかしょーが翼ちゃんに再逆転したのは9月28日AVOP投票締め切りの直前まで続いた壮絶な叩き合いでした。正直シビれました。やっぱりたかしょーは凄かった。AVOPって本当に面白いなって一人で興奮していました。

 お気に入り数についてもう一つ興味深かったのは、お気に入り数ベースでは八神さおりが最後まで1000ポイントも飛鳥りんをリードしていたことです。これがDMMのクレジットカード登録会員の投票だと女優賞は飛鳥りんの圧勝でした。具体的な数字は分かりませんが飛鳥りんの方が売れたのでしょう。これは普段は店売りのDVDやSODのサイトからしか買わない層がDMMに雪崩れ込んできて票を入れた結果なんだろうなと想像します。お気に入り数にはメーカー毎に暗数があるなというのは薄々感じていました。SODクリエイト、JHV系列のアリスJAPANやMAX-Aの作品はDMMのお気に入り数がつきづらい傾向があると僕は思っていたんですが、八神さおりと飛鳥りんの逆転はまさにそれが可視になった感じです。ちなみにプレステージ作品もMGSという大きな販路がDMM外にあるんですが、なぜかプレステージ作品はDMMで非常に強い訴求力を持っています。

次のページへ
翼ちゃんはなぜ売れたのか?

全文を読む

トップへ戻る