「で、しちゃってたっていう。」初体験のエピソードに一同騒然! 男の人の○○を見て興奮しちゃう! オナニーは「イク」じゃなくて「来る」って何なの?このコ、やっぱり面白い。【向井藍ロングインタビュー第2回】

2016.06.10 17:00
オナニーの話になったら急に恥ずかしがる藍ちゃん。
オナニーの話になったら急に恥ずかしがる藍ちゃん。

キュートなルックスで人気急上昇中の向井藍ちゃん。1回目は衝撃の「喘ぎ声が悲鳴」発言ありましたが、今回は気になりすぎる初体験や性の目覚めについて。キーワードは「TL」と「胸板」!

<バックナンバー>

【第1回】今話題の超ショートカット美少女・向井藍が謎の素顔をついに公開!デビュー当初はSEX嫌いだった彼女がSEX好きになったきっかけはあの男優だった? 最近買ったAVはビビアンの…


――あまりセックスは好きじゃなかったと言ってたので、向井さんの性遍歴を知りたいんです。

向井 子供の頃はずっとティーンズラブ(※女性向けのライトな性的描写があるマンガ。以下、TL)はずっと読んでたんです。それでみんなオナニーするじゃないですか。でも私の場合はオナニーっていうオナニーじゃないんですよね。

――意味がわかりませんが…。

向井 オナニーじゃないけど、それを見ながら何かをやってます(と、言いながら激しく恥ずかしがる)。

――「それ」とか「何か」とか…言ってください、恥ずかしがらないで(笑)。

向井 ………まぁ寝ながらしかできない事なんですけど、覆いかぶさってっていうかうつ伏せで。

――うつ伏せで触る?

向井 そう。右手だけ使って、イクじゃないんですけどなんかこう「来る」っていう時があるんですよね。やっぱ私だけなのかな? おしっこが貯まるような感じのが来るんですよね。

――「イク」じゃなくて「来る」って、外人か(笑)。

向井 小2からとかもう。うつ伏せになってしてました。

――左手は何をやってるんですか?

向井 本を持ってます、こうやって(と、身振り手振りをする向井さん)。

――小2からTL読んでオナニーできる環境って凄いな~。

向井 実は小1の頃に、お父さんとお母さんがしてるとこを見ちゃったんですよ。そこから何かが始まったんです。それから、うつぶせになってるお父さんの背中の上でイジってました。今考えたらすごい怖い(笑)。

――ちょっと危ない話になってきましたね(笑)。でもオナニー歴は長いですね。

向井 オナニーじゃないんです! だから普通のオナニーは好きじゃないんです、逆に。

――イクのは興味ないって事?

向井 そう、違うんです。来るんですよ何かが。

――で、「来たー」ってなったらもう終わり?

向井 まだ続けるんです。そうなるとだんだん眠くなってくるんですよ、それでそのまま寝ちゃうんです(笑)。

――なんなんだ(笑)。じゃあ逆にAVのオナニーは苦手?

向井 でも、オモチャ使ったら好きですね。

――やっぱり普通にオナニー好きじゃないですか(笑)。 

向井 アハハ(笑)。

――男女交際方面はどう?

向井 私、17~18歳ぐらいまで付き合ったことがなくって。中高と部活に全てをつぎ込んでたんですよ。で、その部活がすごく厳しくて。

――なるほど。じゃあショートカットは部活で短くしたのの延長?

向井 そうです。ずっと。

――伸ばしたことは?

向井 無いですね。小学校の時も短くて。ずっとスポーツ少女でした。

――スポーツとオナニーに明け暮れる美少女!

向井 アハハ(笑)。

――あとはティーンズラブですね。

向井 いやぁ、TLはいいですよぉ~。

――あんまりTLを推さないでください(笑)。でも、部活してても友だちと恋バナみたいのあるでしょ?

向井 うん。でもなんか普通に「頑張ってね~」みたいな感じでした。好きな人はいなかったなぁ、全然。

――部活の先輩とか好きな人とかはいなかったの?

向井 全然無かったです。ただ胸筋が広い人が好きで、そこはずっと見てた記憶がある(笑)。抱きつきたい!みたいな(笑)。

――運動部のムキムキの筋肉を「いいなぁ」と見てるけど恋愛には発展せずか…。フェチの香り漂いますな……。じゃあ、初めて付き合った時はどうやって恋愛に発展したんですか?

向井 4月に部活引退してから、すごく誘われたり告白されるようになったんですよ~。

――スポーツ刈りの美少女が解禁されるのを、みんな待ってたんですね!

向井 いや、スポーツ刈りではない(笑)。でも、部活引退するまであんまり男の子ともしゃべらなかったっていうのもありました。私、部活してる時は修学旅行にも行ってないぐらいで、引退したら男の子たちと交流持てるようになって。

――部活やりすぎ(笑)。

向井 そこからかなぁ、色々始まったのは。

――その一年間で何人に告られたの?

向井 何人? 恥ずかしい…。ちょっと待ってください。

――向井さん優しいですよね、恥ずかしいと言いながらちゃんと数えてくれて。

向井 アハハ(笑)。えっと……、7ですね。

――おお! 卒業までに7人は多いですね!

向井 本当に急に。修羅場もありました。男の子2人と仲良くなったんですけど、ふたりとも私の事が好きだったみたいで。私、それを知らなくてその片方と付き合ったんですよ。でも後からそれを知って「なんか嫌だな」と思って結局2週間で別れたんですよ。

――初めての交際が2週間かあ……短くて残念でした。

向井 最近まで付き合ってた元カレは1年ちょっと続いたんですけど、それ以外は1ヶ月以上続いたことが無くて。

――なんで別れちゃうの?

向井 子供っぽいんですよね、みんな。

――付き合うのはみんな同い年ぐらい?

向井 いえ、年上もいました。33歳とか。でも「重いな」って感じたことがあって。

――みんな向井さんに夢中になっちゃうんですかね? 告白する側は無いの?

向井 無い!

――力強く断言したよ(笑)。

向井 半日で別れたこともあったんですよ。遊園地行ってコクられて、雰囲気に飲まれたのかOKしちゃって。それで帰る時によく考えたら「なんか違うなぁ」と思って(笑)。「ごめんやっぱやめとこ」みたいな。ヒドイことした(笑)。

――手強いですね~。お試し期間のスキも与えない感じで。結局付き合ったのは今まで何人?

向井 付き合ったのは3人です。

――半日は入れてないですよね?

向井 入れてない入れてない(笑)。

――向井さんは胸板以外、男の人のどこを見てますか?

向井 えー、胸板以外かぁ……。好きなところ…。筋肉?

――結局筋肉(笑)。プライベートでの経験人数は?

向井 恥ずかしい…(小声)…えーこれ本気で?

――本気とか嘘とか無いです(笑)。

向井 あはは(笑)。2人です。でも付き合った最初の2人とはしてないんですよ。

――なんでしなかったの?

向井 好きじゃなかったんですよ、本当に。

――逆によく1ヶ月もちましたね。

向井 アハハ(笑)。なんかキスが好きで、キス以上はあんまりしたくなかったんですよ。

――キスが好きだったんだ。

向井 すごい好き。

――キスのどういう所がいい?

向井 どういう所…? 車。

一同 (笑)。

――場所もいいんですけど(笑)、キスが好きな理由をお願いします。

向井 あ(笑)。やっぱりキスって一番相手の気持ちが伝わってきません? 愛されてるなーって感じが好きです。

――初体験はどうだったんですか? 誰と?

向井 友達の友達と…なんですけど。その日友達含めて4人で私の家で遊んでて、ロフト部分で私とその人が寝ることになったんです。それで無言でキスされてとろ~んてなっちゃって、「わ、始まった!」みたいになって。でも下で2人が寝てるから「ホントにこれヤるのかな?」って気持ちだったんですけど、服脱いだら「これヤバい!」って思って。

――「これヤバい」って何? まさか……。

向井 筋肉が!(笑)。その人、ウエイトリフティング部で、すごい胸筋だったんです。

――最高! やっぱり筋肉至上主義!

向井 で、しちゃってたっていう。

――「で、しちゃってたっていう」じゃないよ!

向井 いやぁ~、胸板素晴らしいですよ。

――今日は何回「胸板」の話をするのかっていう(笑)。

向井 でも腕も好きですよ(笑)。

――初体験の感想は?

向井 痛かったけど胸見れたから良かったかな、みたいな。

――やっぱり向井さん、変な人だなぁ…(笑)。

<次回予告>

衝撃の初体験及び胸板~筋肉好きを告白してくれた藍ちゃん。みなさんが抱いていたイメージがそろそろ崩れてきたことでしょう(笑)。次回は大好きになったAVについて。中出しものからハードもの、時間が止まるやつまで、いろんな作品に出るようになった彼女が、全くタレント的に穏当な発言は無し、完全に素で答えてくれてます! 6月17日公開。お楽しみに!

(インタビュアー=大木テングー)

トップへ戻る